スポンサーリンク

ハーリー・レイスが入院 / AEW”Fight For The Fallen”毎年開催のイベントへ

ニュース

ニュースをまとめて紹介。

ハーリー・レイスが入院

プロレス界のレジェンド中のレジェンド、ハーリー・レイスが入院したという情報が入ってきました。

今週末にノックスビルで開催されるイベントに参加予定だったレイスですが、旅立つ前に受けた健康診断の結果により、入院することになったようです。PWInsiderによれば、御年76歳のレイスは長年肺がんと戦っています。

今後の詳しい情報は、レイスの公式ツイッターアカウントが報告するそうです。

PWInsider

AEW”Fight For The Fallen”毎年開催のイベントへ

日本時間7月14日に開催されたAEWの3度目の興行”Fight For The Fallen”。イベントの収益はすべて銃による暴力の被害者のために寄付され、募金も15万ドルほど集まったとのこと。チャリティ・イベントとして成功を収めたと言っていいでしょう。

報道によれば、AEWの首脳陣は”Fight For The Fallen”を毎年開催のイベントにしたいと考えているようです。社長のトニー・カーンは、開催地となったジャクソンビルがカーン一族にとって重要な街であること(カーン一族はNFLジャクソンビル・ジャガーズのオーナー)、2018年に起きたフロリダ銃乱射事件が起きた街であることから、”Fight For The Fallen”を非常に重要なイベントだとしています。

AEWの顔となる興行に成長していくことになるかもしれません。

411MANIA

あわせて読みたい

なぜWWEはPPVの「プレショー」のことを「キックオフ・ショー」と呼ぶのか?明らかになった禁止ワード
WWEにはいくつかの禁止ワードがあります。例えば、WWEでは「ファン」のことを「WWEユニバース」と呼び、「プロレスラー」のことを「スーパースター」、もしくは「スポーツエンターテイナー」と呼びます。 これと同様に、WWEでは「...
新日本プロレスとAEWの関係には「亀裂が入っている」。新日本がAEWをタブー視するのは何故なのか?
AEWの中心人物であるケニー・オメガやヤング・バックス、Codyは新日本プロレスで活躍したスターレスラーでした。特にケニーは同団体の海外戦略の軸であり、彼の人気の高さが海外での新日本人気を引っ張っていたのです。AEW旗揚げが発表された時、世...
ジョン・モクスリーとAEWの契約内容は「ちょっと特殊」と報じられる。WWE退団時の詳細も明らかに
2019年4月にWWEを退団し、AEWとフルタイム契約したジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)。彼は新日本プロレスにも参戦し、世界中のプロレスファンを喜ばせています。 モクスリーとAEWの契約内容について、Rajah....
タイトルとURLをコピーしました