スポンサーリンク

フィン・ベイラー、SummerSlamでブレイ・ワイアットと対戦へ。中邑真輔との抗争は……

ニュース

日本時間7月15日に開催されたWWEのPPV”Extreme Rules”。キックオフ・ショーで行われた王者フィン・ベイラーと挑戦者中邑真輔によるインターコンチネンタル王座決定戦は、ベイラーのクー・デ・グラを避けた中邑がキンシャサを2回連続で決め、ピンフォール勝ちを収めました。

もともと、この2人の抗争は8月11日開催のPPV”SummerSlam”に向けたものなのではないかと予想されていました。2人は新日本プロレス時代から親しく、NXTでも名勝負を演じていることから、長年の関係を絡めたストーリーはいくらでも組むことができたはずなのです。

しかし、ベイラーは中邑との抗争を終えてしまうかもしれません。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、ベイラーはSummerSlamでブレイ・ワイアットと対戦することが予定されているようです。タイトルを落とした直後のRAWで行われたサモア・ジョーとのシングルマッチに勝利したベイラーは、試合後に新ギミックを引っさげて復帰したブレイ・ワイアットに襲撃されていました。こちらのストーリーに移行しそうです……。

Bray Wyatt returns and attacks Finn Bálor: Raw, July 15, 2019

ジャーナリストのTom Colohueによれは、ベイラーは負ける可能性が高いようです。ワイアットの復活の踏み台になる、ということですね。

個人的には、ベイラーと中邑の抗争を楽しみにしていました。中邑が再び浮上するためにはベイラーとの抗争が欠かせないと思っていただけに、残念です。

ベイラーはSummer Slam後に休暇に入ると報じられています。また、中邑が持つインターコンチネンタル王座には、アリが興味を示しています。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ジョン・モクスリーが「WWEでの中邑真輔」について語る / 中邑に感謝するセス・ロリンズ
WWEの中邑真輔。2019年は苦しい時期が続いていましたが、新日本プロレス時代からの親交があるフィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)が持つWWEインターコンチネンタル王座に挑戦することになりそうです。この抗争で結果を残せば、メインイベンタ...
ジュース・ロビンソンがジュース・ロビンソンが「不満なレスラーたち」に「脱地獄」を呼びかけ。ROHとの関係にも言及
新日本プロレスのジュース・ロビンソン。日本時間7月7日朝7時に開催されるG1開幕戦inダラスの記者会見に出席したジュースは、様々な質問を受けました。その中で、「不満を持っているレスラーたち」について、そしてROHとの関係についてコメントを求...
なぜWWEはPPVの「プレショー」のことを「キックオフ・ショー」と呼ぶのか?明らかになった禁止ワード
WWEにはいくつかの禁止ワードがあります。例えば、WWEでは「ファン」のことを「WWEユニバース」と呼び、「プロレスラー」のことを「スーパースター」、もしくは「スポーツエンターテイナー」と呼びます。 これと同様に、WWEでは「...
タイトルとURLをコピーしました