スポンサーリンク

NXTのケーブルテレビ放送計画、近く公式発表があるとの噂。そして計画に関するNXTクルーの不安とAEWヤング・バックスの覚悟

ニュース

10月2日からケーブルテレビ局TNTで放送が始まるAEWのウィークリー番組。これに対抗する策として、WWEは、現在WWE Networkで配信しているNXTの番組をAEWの番組の同時間帯、つまり毎週水曜日の午後8時から10時にケーブルテレビ局で生放送するという計画を練っています。

USA Networkで放送か?

NXTの放送局として長らく噂されてきたのは10月からSmackDownを放送するFOX系列のFox Sports1でした。しかし、最近になって、RAWの放送局であるUSA Networkで放送されるという説が噂されるようになったのです。

この件に関して、Wrestle Voteは興味深いツイートを投稿しています。曰く、「NXTはAEWの番組の同時間帯にUSAネットワークで放送される」「WWEから現地時間19日に公式なアナウンスがある」と聞いている、と。

NXTクルーの不安とAEWヤング・バックスの覚悟

NXTに関する計画はここ最近の海外メディアの関心の的になっています。ジャーナリストのブラッド・シェパードは、計画に対するNXTクルーの心境を伝えています。

WWE内部の情報筋によれば、NXTスタッフは全国放送への移行についてナーバスになっているようだ。情報筋は「うまくいく」と思っているようだが、現場には不安もあると聞いた。

これまで、NXTは1時間の録画放送を行ってきました。それが毎週2時間の生放送になるわけですから、不安に思うのは当然でしょう。

一方で、対策される側であるとAEWの副社長ニック・ジャクソンは、Twitterで意気込みをストレートに表現しています。

かかってこいや。

ウェンズデー・ナイト・ウォーズの開幕はほぼ確実なようです。この争いがプロレス界にどのような影響を与えていくことになるのか、見守っていきましょう。

あわせて読みたい

AEWのウィークリー番組を放送するTNTは「AEWはスリーパー・ヒットになる」と考えている
10月2日からケーブルテレビ局TNTでAEWのウィークリー番組が始まります。毎週水曜日の午後8時から10時までの生放送。WWEがNXTを同時間帯の裏に放送する計画を練っているため、もしこれが実現すれば視聴率戦争、すなわちウェンズデー・ナイト...
AEWの年間興行数と「レスラーを守るための取り組み」。他団体との試合数の差が明確になる?
10月からウィークリー番組の放送が始まるAEW。番組の情報については、下の記事で紹介しています。 Rajah.comは、テレビ放送される興行以外の部分について報じています。 年間興行数は100〜120程度にな...
新日本プロレス・高橋ヒロムは「復帰の準備ができている」と報じられる
2018年7月7日の新日本プロレスカリフォルニア大会で首を負傷し、長期欠場に入っているロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの高橋ヒロム。世界中のプロレスファンから復帰を待ち望まれているTIME BOMBに関する情報をレスリング・オブザーバー...
タイトルとURLをコピーしました