スポンサーリンク

【WWE】カーメロ・ヘイズが黒人レスラー同士の友情を語る。「言葉にならない絆があるんだ」

インタビュー

NXTで活躍するカーメロ・ヘイズ。

2022年以降、彼は4回も NXTのタイトルを獲得しています。2023年4月から9月までNXT王座のタイトルランでは、グレイソン・ウォーラーやブロン・ブレイカー、ウェス・リーらと激戦を繰り広げ、自身の価値を高めました。彼が将来のスター候補生の一人なのは間違いありません。

黒人選手である彼は、WWEで活躍する黒人の先輩たちのサポートを受けながら日々成長しています。最新のインタビューの中で、彼は黒人選手たちの友情を語りました。

俺が出会った黒人選手たちはは、みんな大きな愛情を示してくれた。ブッカーTやビッグEもそうだよ。経歴や年齢に関係なく、言葉にならない絆のようなものがあるんだ。

例えば、ブッカーはすべての選手たちが最善を尽くすことを望んでいるけど、特に黒人選手たちをサポートしてくれる。彼は俺の成長を助けてくれる偉大な人だよ。

プロレス界全体を見ても、黒人選手の割合はマジョリティとは言えません。アメリカで活躍する日本人選手たちもしっかり連携を取っていますが、黒人選手たちもお互いをサポートしながらリングに上がっています。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】レイ・ミステリオが年齢による衰えをカバーする方法を語る。「スピードが落ちたって、スピーディに見せることはできる」
49歳の大ベテランルチャドール、レイ・ミステリオ。 伝説的なキャリアを歩んできた彼ですが、長年の活動で膝を酷使し、大きなダメージが蓄積しています。右膝の半月板を損傷して長期欠場中の...
【新日本プロレス】TNA創始者ジェフ・ジャレットが棚橋弘至新社長にエールを送る。「運転席に座るのは大変。幸運を祈る」
新日本プロレスの社長に就任した棚橋弘至。 トップレスラーが団体の社長を務めるケースは何度かありましたが、現役を続けながら社長という立場で団体を率いるのは大変だ…ということは、さまざ...
タイトルとURLをコピーしました