スポンサーリンク

TNAがジョシュ・アレキサンダーの契約延長オプションを行使。「スコット・ダモールはいなくなったけど…」

ニュース

昨日、TNA所属レスラーたちが連対するようにXで砂時計の絵文字⌛️を投稿したことが話題になりましたが、一人のトップレスラーは団体に残ります。

今日、TNAはジョシュ・アレキサンダーの契約延長オプションを行使したことを発表しました。これにより、彼の契約は1年間延長されます。

Sports Illstratedによるインタビューで、彼は契約延長やスコット・ダモール元社長の解任、そして団体の未来について語りました。

スコットをリスペクトしてる。彼と過ごしたこの5年間で、彼のやり方を見てきた。究極のリーダーだと思うよ。俺は、彼のやり方の一部を、自分が人にアドバイスをする方法に取り入れようとしてるんだ。

俺の目標は、模範を示すこと。我々のロッカールームは同じ考えを持つ人々で構成されており、みんなやる気十分だ。

ラスベガスでのショー(Hard to KillとSnkae Eyes)は大成功だったけど、スコットの下での成功を超えることは難しいと言わざるを得ないね。実現するために一生懸命働くつもりだよ。

このポジションを得るために、一生懸命にやってきた。この契約の終わるころには、TNAで6年間を過ごすことになる。今年はどんな一年になるだろうね。新しい経営陣が入ってくるので、物事は変わるだろう。

ただ、ここが素晴らしい場所であり続けることを願っている。今のところ、他の場所で働くことは想像できないからね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】HENAREが現在の契約ステータスを語る。「いろんな団体から興味を持たれてる。ハリウッドからもね」
UNITED EMPIREのメンバーとして活躍中のHENARE。 闘志あふれるスタイルは近年ますます高い評価を得るようになり、新日本プロレスに欠かせない存在へと成長しました。 しか...
ウィル・オスプレイが最後のインディ団体参戦に敗北。「これほど良い別れはないよ」
RevPro「High Stakes」でマイケル・オクに敗れたウィル・オスプレイ。 新日本プロレスとの契約を終え、 AEWへ移籍する彼は、インディ団体への参戦も終了することを宣言。...
タイトルとURLをコピーしました