スポンサーリンク

ウィル・オスプレイがAEWレスラーたちに日本遠征のススメ。「俺を男として成長させてくれた国だ」

インタビュー

新日本プロレスのトップ外国人レスラーとして活躍し、2024年2月にAEWへ移籍したウィル・オスプレイ。

新日本初参戦時は22歳の若者だった彼は、様々な競合たちと戦う中で才能を開花させ、今や世界トップクラスのレスラーになりました。AEWとは「地元イギリスに住める」契約を勝ち取り、竹下幸之介やカイル・フレッチャーを相手に素晴らしいパフォーマンスを披露しています。

クリス・ジェリコのPodcast番組にゲスト出演した彼は、AEWのレスラーたちに日本遠征を勧めました。AEWでは得られないチャンスや経験を得ることのできる、修行にぴったりの国として、仲間たちにオススメしているようです。

一部のAEW所属レスラーたちが、日本でフルタイマーになるのではなくチームの一員として日本へ行き、ブッカーの言うことに従うことを学べたら、それはとても良いことだよ。

その一部になる、ということが大好きだった。ここからそれを非難することはできないよ。

気に入らなかったことはあるか?ある。でも全体として、ファンに受け入れられ、レスラーに受け入れられることよりも素晴らしいことはないよ。彼らは文字通り、何も知らなかった若者を受け入れ、男として成長させてくれたんだ。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

AEW&新日本プロレスのForbidden Doorに STARDOMも参加する見込みと報じられる
AEWと新日本プロレスが毎年6月に開催する合同興行Forbidden Door。 これまでは2団体によるドリームマッチ実現の場として機能していたPPVですが、今年はAEWとのビジネ...
【AEW】ケニー・オメガがセス・ロリンズ&拳王を語る。「素晴らしい対戦相手だろうね」
憩室炎との闘病のために活動を停止しているケニー・オメガ。 最近、彼はTwitchで頻繁に生配信しており、そこでさまざまな話題について語っています。 先日、彼が配信中に「拳王との対戦...
タイトルとURLをコピーしました