スポンサーリンク

【WWE】AJスタイルズが犬猿の仲であるCMパンクを語る。「WWEにやってくるのはヤバいと思ったが…」

インタビュー

AJスタイルズとCMパンクは、人間関係が決して良好とは言えません。

2000年代にインディシーンで共に戦い、ROHでの対戦経験もある2人ですが、AJは「あいつと戦いたくない」と発言したことがあります。最後の試合は2004年で、それ以来対戦はありません。

2023年11月にパンクがWWEへ復帰したことで2人は再び同僚になり、いつか対戦する日が来るかもしれません。AJは、現在のパンクに対してどう思っているのでしょうか。

最新のインタビューで、彼は次のように語りました。

AJスタイルズとCMパンクについて知っている人なら、俺たちがお互いのことをあまり好まないことを知っているだろう。でも、みんなが「知っているよ」と思っていることすべてを更新することだってできる。

過去の行動は未来の行動を予測する上で重要な情報だ。AEWには、俺の親友がたくさんいる。彼らを愛して、信頼しているよ。

パンクがWWEに来たとき、「問題が起きるだろうな」思った。でも、俺は間違っていたようだ。あいつはWWEにいることが嬉しそうなんだよね。リングで一緒になって、会場を爆発させるような試合をしたい…そう思わせるような人に見えるんだ。

AJがここまで言うのですから、パンクにとって今のWWEは居心地がいいのでしょう。AEW時代にはいなかった、強力なリーダーシップを持つスターたちもいますし、しばらくはパンクが問題を起こすことはないように見えます。

CMパンク「AEWは本当のビジネスをしてない。ジャック・ペリーとの喧嘩でトニー・カーンが『命の危険を感じた』と言ったのは…」
アリエル・ヘルワニによる最新のインタビューで、CMパンクがAEW時代の様々なトラブルについて語っています。 ハングマン・ペイジとのリアルな対立、The Eliteやジャック・ペリー...
CMパンクがハングマン・ペイジとのトラブルやコルト・カバナ、「AEW時代に後悔はあるか」を語る
2021年夏から2023年秋までの約2年間、CMパンクはAEWで様々な問題を起こしながらもトップスターとして活躍していました。 ジャック・ペリーやThe Eliteとの大喧嘩は彼の...

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がCMパンクによる暴露インタビューへのコメントを拒否。「やめておくよ」
先日、CMパンクはジャーナリストのアリエル・ヘルワニの番組に出演し、AEW時代のトラブルやトニー・カーン社長への率直な評価などを語りました。 AEWでは一貫して「大金を稼げるトラブ...
ブランディ・ローデスがAEWでの苦い経験を語る。「恐れていたことが目の前で…本来のビジョンから逸れていった」
2022年に夫コーディ・ローデスと共にAEWから退団するまで、ブランディ・ローデスはAEWのチーフ・ブランド・オフィサーを務めていました。 彼女の仕事ぶりは団体内部でも評判になって...
タイトルとURLをコピーしました