スポンサーリンク

【WWE】ランディ・オートンに襲撃されたエッジはまだ本調子ではないとWWEが発表する

ニュース

ランディ・オートンとエッジのストーリーラインについて、WWEから公式なアップデートがありました。

現地時間1月26日のRoyal Rumbleで9年ぶりに現役復帰したエッジ。翌27日のRAWにも出場しましたが、元パートナーのランディ・オートンから襲撃されてしまいました。RKO→頭部へのイス攻撃という、首の負傷で一度は引退に追い込まれたエッジに対してはこれ以上ないほどの激しい攻撃でした。

Randy Orton unleashes a ruthless steel chair assault on Edge: Raw, Jan. 27, 2020

今日、WWEは公式サイトでエッジの様態に関する記事を公開しました。家族のスポークスマンいわく、襲撃を受けてからのエッジは未だに本調子ではないようで、自宅療養を続けている状態とのこと。

今のところ、家族はこれ以上のコメントを丁重に断っている。プライバシーを尊重してくださいとお願いしています。

ということで、当分はエッジの出演はなさそうです。この発表は、エッジが次に姿を現すのはいつになるかわからない、というサプライズを演出するためのアングルではないかと考えられます。復帰にゴーサインが出たということは万全の状態だということでしょうから。

報道によれば、エッジの契約内容は年俸300万ドルの3年契約。年間の試合数は5試合で、契約期間中に合計25回のテレビ出演が予定されているそうです。

現役復帰を果たしたエッジ。WWEとの詳細な契約内容やAEWとの交渉など、復帰の背景が明らかに
現地時間1月26日に開催されたWWEのPPV"Royal Rumble"で電撃復帰を果たしたエッジ。2011年に現役を引退したレジェンドの復帰は世界中で話題になっています。 復帰から数日が経ち、復帰に関する情報が明らかになって...

(WWE)

あわせて読みたい

【海外の反応】新日本プロレスのマディソン・スクエア・ガーデン大会"WRESTLE DYNASTY"開催決定!海外ファンのリアクションは?
2月9日に開催された新日本プロレス「THE NEW BEGINNING in OSAKA」で重大発表がありました。現地時間8月22日にアメリカ・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで"WRESTLE DYNASTY"を開催することが...
【WWE】退団が噂されるThe Revivalが欲しいものは「ベルトではなくクリエイティブの自由」
先日、The Revival(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)がWWEからの年俸70万ドル・複数年契約での残留オファーを断ったと報じられました。 2人は以前からタッグ戦線に不満を抱いており2019年初頭にリリ...
タイトルとURLをコピーしました