スポンサーリンク

【AEW】ダスティン・ローデスが一部ファンのナイラ・ローズに対するトランスジェンダー嫌悪発言を批判。「うんざりだ」

ニュース

現地時間2月12日に放送された里歩とのタイトルマッチを制し、AEW女子世界王座を勝ち取ったナイラ・ローズはトランスジェンダー・レスラーです。

AEW所属のLGBTを公言しているレスラーはローズとソニー・キスの2人。ともにLGBTを嫌悪する一部ファンからの誹謗中傷を浴びることがあり、度々問題になっています。

LGBTレスラーのナイラ・ローズが語る「レスラー人生」と「AEWでのチャンス」
2019年のプロレス界はAEWを中心に回っているのかもしれません。1月に旗揚げが発表されてから、WWEは所属レスラーの退団を極力避けるために方向転換し、新日本プロレスは海外戦略の中心人物だったケニー・オメガを失いました。 新団...
MLWから解雇されたサミ・キャラハンはなぜジム・コルネットに喧嘩を売ったのか?背景にあったホモフォビック・スラー
着実にファンを増やしているMLW。2017年に復活した同団体は、世界中から有名なインディレスラーを呼び集め、Youtubeで毎週新エピソードを公開し、プロレスファンを喜ばせています。 現在のメインイベンターはデイビーボーイ・ス...

ローズがAEW女子世界王者になったことについて、偏見を持つ一部のファンが「彼女がトランスジェンダーである」ことを理由に不満を口にしたり、「AEWを見るのはやめる」などと発言しているようです。こうした声に対し、ダスティン・ローデスは次のようにコメントしています。

トランスフォビアのクズにはうんざりだ。俺の息子はトランスジェンダーなんだよ。こんなにも多くのヘイターが攻撃に加わっているのを見るのは悲しい!うぬぼれるな!黙ってろ!

彼の怒りが伝わってきますね。ナイラへの攻撃をトランスジェンダー全体への攻撃と見做し、憤っています。

以前、ローズはインタビューで次のように語っていました。

悲しいことに、ネガティブなものはポジティブなものよりも目を引いてしまうようです。重圧に耐え、憎しみなどに耐え、それらを背負うことができた時、私は自分の強さを知ることになるのです。私を打ちのめす必要のある人たちがいて、次の世代、若い世代がより暮らしやすくなるために私がその行いに耐えなければならないのなら、私は喜んで受けて立ちます。

強い意志で立ち向かってほしいです。また、AEWがこうした発言に対して今後どのような対応をとっていくのかにも注目したいと思います。

AEWがトランスフォビアの観客を出入り禁止に / ヤング・バックス VS Cody & ダスティン・ローデス
ニュースをまとめて紹介。 AEWがトランスフォビアの観客を排除へ "Chang The World"のスローガンを掲げるAEWには、gender-fluidのソニー・キスや、トランスジェンダーのナイラ・ローズが所属しています。 ...

あわせて読みたい

ジョン・モクスリーが「新日本プロレスとAEW」「海野翔太」について語る
AEWとフルタイム契約を結んでいながら新日本プロレスにも参戦し、IWGP US王座を保持しているジョン・モクスリーがインタビューで新日本について語りました。 新日本プロレスとAEWについて 御存知の通り、AEWはTHE ELIT...
AEWに登場のジェフ・コブ。現在の目標は「新日本プロレス」
現地時間2月12日に放送されたAEW・Dynamiteにサプライズ登場し、ジョン・モクスリーにツアー・オブ・ジ・アイランドを決めたジェフ・コブの最新情報です。 1月1日にROHとの単年契約が切れたコブは、現在フリーランス・レス...

 

タイトルとURLをコピーしました