スポンサーリンク

【WWE】レッスルマニア36はWWEパフォーマンスセンターからのライブ配信が決定。6万人規模の一大イベントは無観客大会に

ニュース

新型コロナウイルスの世界的流行で開催が危ぶまれていたWWEの年間最大興行「レッスルマニア36」。今日、予定されていたフロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムでの開催が中止され、WWEパフォーマンスセンターからのライブ配信になることが発表されました。

本来であれば、6万人以上の観客が世界中から集まり、大勢の参加者がショーを盛り上げるはずでした。しかし、実際には非公開のセットで行われ、必要最低限の人材が参加することに。当初の予定通りなのは、開催日の4月5日だけでしょう。

レッスルマニア36の中止に伴い、WWE殿堂入りの式典とNXT Takeover: Tampa Bayも予定通りには行われないことが決定しました。また、レッスルマニア・ウィークエンドの目玉イベント「レッスルコン」は中止になってしまいました。

あわせて読みたい

【AEW】5月の"Double or Nothing"開催危機。会場の親会社が全施設の閉鎖を発表
現地時間5月23日に開催が予定されているAEWのPPV"Double or Nothing"。旗揚げ興行の名称が引き継がれる一大イベントということもあり、今から開催を楽しみにしているファンも多いはず。しかし……。 新型コロナウ...
【新日本プロレス】獣神サンダー・ライガーがWWE殿堂入りすると報じられる
プロレス界の生ける伝説、獣神サンダー・ライガーがWWE殿堂入りすることがわかりました。 これは東スポの取材によって判明したものです。複数のWWE関係者によれば、すでに新日本プロレスとライガー本人に伝えられているそうです。 本...
タイトルとURLをコピーしました