スポンサーリンク

【WWE】ウォルターはトリプル・スレット・マッチが嫌い。一体なぜ?

インタビュー

NXT UKで素晴らしい活躍を見せているウォルター。最新のインタビューで、特殊形式の試合が苦手であることを明かしました。特に嫌いなのはトリプル・スレット・マッチとのこと。一体なぜなのでしょう?

ある主催者がトリプル・スレット・マッチに出ろと言ってきた時、俺はそれをなんとか回避しようとしたんだよ。理解できないんだ。俺にとって、競技とは1人のアスリートと1人のアスリートの戦い。(特殊形式でやるくらいなら)できればタッグにしてほしい。

“Survivor Series”(2019年11月)では、15人が3チームに分かれて、リングには常に3人が同時に入っていたんだ(イリミネーション・トリプル・スレット・タッグ・チーム・マッチ)。それってちょっとアクションショーみたいになっちゃうんだよね。プロレス中に別の何かをイメージしちゃうよ。俺にとっては、職人技と張り合いが最も重要だ。

特殊形式には独特の楽しさがあります。ただ、ウォルターがいっていることも理解できますね。

(Sport 1, 411MANIA)

あわせて読みたい

マーティ・スカルがROH残留を決めた理由を語る。なぜ彼はAEWに移籍しなかったのか?
2020年1月、The Eliteメンバーのマーティ・スカルがROHに残留し、ヘッドブッカーに就任することが明らかになりました。彼はEliteメンバーが中心となって旗揚げした団体AEWへの移籍が本命視されていただけに、このニュースは多くのフ...
インディシーンに新型コロナウイルスの流行が与えた影響について、ブライアン・ピルマン・ジュニアが語る
アメリカでの新型コロナウイルスの流行はプロレス界にも大きな影響を与えています。WWEのレッスルマニアはWWEパフォーマンスセンターを含む複数会場からの無観客配信になることが決定し、RAW・SmackDownの無観客放送は今後も続く見通しです...
タイトルとURLをコピーしました