スポンサーリンク

【WWE】リア・リプリーがビザの問題で母国オーストラリアに帰国したと報じられる

ニュース

レッスルマニア36でシャーロット・フレアーを相手にしたNXT女子王座の防衛に失敗したリア・リプリー。彼女がいつWWEの番組に復帰できるかはわからない状態になっているようです。

PWInsiderによれば、リプリーの就労ビザは有効期限が切れたため、更新手続きのために母国オーストラリアに戻っているそうです。

彼女がいつアメリカに戻ることができるのかは不明。新型コロナウイルスのパンデミックが起きている中、彼女が今週の収録までにアメリカに戻ることができるという確証はありません。

なお、評判の良かったリプリー VS シャーロットのプロデューサーはアダム・ピアースだったそうです。

あわせて読みたい

【WWE】生放送再開?次回のSmackDownとRAWは録画放送ではないと報じられる
アメリカでの新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、WWEは、WWEパフォーマンスセンターで事前収録した映像を流すというスタイルでレッスルマニア36を放送しました。収録は3月下旬に行われ、マニア明けのRAWとNXTも既に収録済みです。 ...
【WWE】レッスルマニア36の客席に「超熱狂的ファン」を入れようとしていたと報じられる
今年のレッスルマニア36は、新型コロナウイルスの感染拡大によって無観客での開催になりました。 WWEは全スタッフに対して厳しい体調チェックを行っており、ザ・ミズのように体調不良が原因でレッスルマニアの収録に参加できなかったスー...
タイトルとURLをコピーしました