スポンサーリンク

NXTのハウスショーでKUSHIDA VS カイル・オライリーが実現……ところで、ACHは何をしている?

NXT LIVEでKUSHIDAが因縁のライバルと久々に激突

新日本プロレスを退団し、4月からWWEに移籍したKUSHIDA。既にNXTのハウスショーに出場しています。カシアス・オーノ(元クリス・ヒーロー)やマット・リドルなど、インディ界のスーパースターたちと戦いを繰り広げている中で、あのライバルとの激突も実現していました。

ライバルとは、もちろんカイル・オライリーです。オライリーが新日本プロレスに参戦していた頃、2人は新日本のみならず、ROHやRevProでも激しい戦いを繰り広げていました。ここ最近のハウスショーで、2017年7月のスーパーJカップ以来約1年半ぶりの2人の顔合わせ(タッグマッチ)が2度も実現しています。2試合ともKUSHIDA組の勝利!

ROH時代のタッグチーム「レッドラゴン」を解散し、NXTでは”The Undisputed ERA”の一員として活躍中のオライリー。KUSHIDAとオライリーの鉄板カードがNXT Takeoverでも実現するといいな。

ACHの現状

ところで、KUSHIDAよりも一足先にWWE入りしたACHは今どうなっているのでしょうか。リングネームを本名の「アルバート・ハーディー・ジュニア」に変更したACHは、NXTの本放送ではまだ試合をしていません。3月9日のハウスショーでNXTデビューを果たした後、今日までに12試合に出場しています。

ただ、今年から始まったWWE Network限定配信のブランド間コラボレーションイベント”Worlds Collide”でリゲロ & グラン・メタリックとのトリプルスレットマッチに出場していて、この映像はWWE Networkで視聴可能です。ACHが参加したのはクルーザーウェイト級をフューチャーした回だったので、現時点でのNXT卒業後のプランは205LIVE行きなのでしょうね。不安です。

・あわせて読みたい

ザック・セイバー・ジュニアが飯伏幸太に興味深いメッセージを送る。「俺たちは正しい選択をしたよね」
ザック・セイバー・ジュニアが飯伏幸太に興味深いメッセージを送る 20日に行われたIWGPインターコンチネンタル王座決定戦で激戦を繰り広げた飯伏幸太とザック・セイバー・ジュニア。試合後、飯伏が「新日本プロレスと契約した」と発表したことについ...
CMパンクがサイラス・ヤングの団体でプロレス界にカムバック!
2014年にWWEを退団後、UFCファイターに転向してプロレスラーを引退したCMパンク。最近はMMA興行のコメンテーターや柔術のトーナメントへの出場などの活躍が伝えられていましたが、ついにカムバックしました!マスクマンとして! ...
WWEのウォー・レイダースが「ヴァイキング・エクスペリエンス」に改名してしまった理由
NXTの人気タッグチーム、ウォー・レイダース。先週のRAWでメインロースター昇格を果たしましたが、タッグチーム名が「ヴァイキング・エクスペリエンス」に変更され、ハンソンは「アイヴァー」、ロウは「エリック」にリングネームが変更されてしまいまし...
タイトルとURLをコピーしました