スポンサーリンク

【WWE】The Undisputed ERAが新たな契約に合意していたことが明らかに

ニュース

先日、アダム・コールがWWEを退団するのではないか、という噂が流れました。PWInsiderのマイク・ジョンソンは、コールの契約が18ヶ月以上残っていることを指摘し、この噂が誤りであることを報じています。

【WWE】アダム・コールにあった「移籍」の噂。実際のステータスはどうなっているのか?
先日放送された"NXT Takeover: In Your House"。NXT王者のアダム・コールはヴェルヴェティーン・ドリームの挑戦を退けて王座を保持しました。 コールには、以前からWWE退団・AEW移籍の噂がありました。...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、The Undisputed ERAのメンバーの中で、WWEとの契約が当分残っているのはリーダーのコールだけではないそうです。

いわく、他のメンバー、ロデリック・ストロング、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリーも昨年末に新たな複数年契約に合意していたとのこと。4人は少なくとも2022年までWWEに残るようです。

人気・実力ともに文句のつけようがないレベルの彼らがこれからもWWEを盛り上げてくれるのは嬉しいですね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

カール・アンダーソンとドク・ギャローズが新日本プロレスを含む2団体との契約を狙っている?
2020年4月にWWEから解雇されたカール・アンダーソンとルーク・ギャローズ。退団後の2人は古巣である新日本プロレスへの復帰を仄めかし続けてきました。 レスリング・オブザーバーによれば、2人は2つの団体との契約を狙っているよう...
【WWE】クリエイティブ・プロセスが大幅に変更。ポール・ヘイマンはパフォーマーに専念へ
現地時間6月11日、WWEに大きな変化がありました。 公式サイトでの発表によれば、クリエイティブ・プロセスに大幅に変更されるようです。 2019年6月以降、RAW・SmackDownはそれぞれエグゼクティブ・プロデューサ...
タイトルとURLをコピーしました