スポンサーリンク

【WWE】番組から姿を消しているダニエル・ブライアン。出演しない理由は何なのか?

ニュース

2020年6月以降、WWEの番組から姿を消しているダニエル・ブライアン。大人気のスター選手が出演しない理由は何なのでしょうか?

レスリング・オブザーバーによれば、6月から8月までにWWEパフォーマンス・センターでの収録に参加しなかった理由は新型コロナウイルスに感染しないための予防策の可能性が高いそうです。妻ブリー・ベラは8月1日に男の子を出産しました。彼女とお腹の中の赤ちゃんの健康を考えての判断だったのでしょう。ブリーはブライアンがパンデミック中に働くことについての懸念を表明していました。

出産から1ヶ月以上が経っていることもあり、近いうちにブライアンが復帰するのではないかという推測もあります。WWEは新型コロナウイルスの検査体制を強化し、収録会場はパフォーマンス・センターよりも大きなアムウェイ・センターに移動しています。移動後にサミ・ゼインやローマン・レインズが復帰していることを考えていると、ブライアンの復帰も有り得そうです。

ただ、番組への出演が途絶えているとはいえ、彼はWWEでの仕事は続けています。7月以降、彼はSmackDownのクリエイティブ・チームに加わり、大きな影響力を持っているとされています。ドリュー・グラックやショーティGの活躍が目立ち始めたのは、彼らの大ファンであるブライアンの影響だという報道もありました。

【WWE】バックステージでのダニエル・ブライアンの影響力が強くなっている?
ここ一ヶ月の間に、ショーティG、グラン・メタリック、リンス・ドラド、ドリュー・グラックらがSmackDownに登場し、結果を残しています。メタリックとグラックはAJスタイルズの持つインターコンチネンタル王座に挑戦したほか、4人全員がインター...

(Wrestling Observer, Wrestling Inc, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンが選手に対しサードパーティの利用禁止を通達。個人でのYoutube、Twitchなどでの発信は終了?
WWEスーパースターは様々な形で自身の活動を発信しています。NEW DAYのエグゼビア・ウッズのYoutubeチャンネル"UpUpDownDown"は登録者数が221万人。アスカの"KanaChanTV"は40万人を超えています。AJスタイ...
ジェフ・コブがWWEと話し合いを行っていたことを明かす。契約に至らなかった理由は「新日本でやり遂げたいことがあるから」
2017年から新日本プロレスに参戦しているジェフ・コブ。アマレス仕込みのパワフルなスタイルが魅力です。クリス・ヴァン・ブリエットのYoutubeチャンネルに登場した彼は、2020年初頭にWWEと話し合いの席を設けていたことを明かしました。 ...
タイトルとURLをコピーしました