スポンサーリンク

素行不良で自らの首を絞めているWWEリオ・ラッシュ

ここ最近、RAW所属のリオ・ラッシュのバックステージ・ヒートについての報道が増えています。ボビー・ラシュリーの相棒として活動してきたラッシュですが、RAWから完全に姿を消してしまっています。

以前当ブログでも紹介したように、ラッシュは他のレスラーへのリスペクトに欠ける発言を繰り返していることでバックステージの嫌われ者になっている、というのが最初の報道でした。しかし、情報はアップデートされています。問題とされている行動は次の通り。

  1. 身分証明もないままに身内の人間をバックステージに連れてきてしまう
  2. 先輩レスラーとの関係を適切に築くことができていない
  3. 2018年のヨーロッパツアー中の出来事

PWInsiderは③についての詳細なレポートを報じています。

ツアー中、若手レスラーは滞在先のホテルでの共用スペースで仕事をしなければなりません。若手のラッシュがこの仕事をサボったため、数人のベテランレスラーがこのことを咎めました。しかし、ラッシュはこれを無視し、WWEのマネージメントに自らの非を隠しつつ、ベテランレスラーからの小言に対する不満を言ったとのこと。

ラッシュは205LIVEで活動してきたレスラーですが、同ブランドの中でも特に人気が高く、RAWへの移籍が実現したという経緯があります。ラシュリーの相棒としての活動がメインで、試合で注目を浴びる場面は少なかったものの、ビンスは喋れるラッシュに期待していたはずです。

しかし、現在、WWEはラッシュを近いうちにNXTに移籍させるという噂が流れているようです。ラシュリーとの関係がどうなっているのかが明かされないままRAWから姿を消すというのは相当なことではないかと思います。素行不良でキャリアをダメにしないといいのですが……。

PWInsider

・あわせて読みたい

大型レスラーを探しているAEW / ジョーイ・ライアンがWWEの契約を示唆
ニュースをまとめて紹介。 大型レスラーを探しているAEW 5月25日に旗揚げ興行を行うAll Elite Wrestling。団体の中心人物であるCodyは、大型レスラーをロースターに加えたいと考えているようです。ジム・ロスのP...
WWEのAEWに対する警戒心を象徴するThe Revivalへのオファー
5月25日に旗揚げ興行を行うAll Elite Wrestling。世界一のプロレス団体であるWWEのはAEWを強く警戒し、所属レスラーの退団や契約切れについてかなり敏感になっています。 AEW発足当初は「WWEに不満を抱いて...
【WWE】ゴールダストは退団・AEW移籍が叶ったのにルーク・ハーパーは退団できなかった。2人の違いは何なのか
4月、WWEのベテランレスラー、ゴールダスト(ダスティン・ローデス)が退団を表明しました。ダスティ・ローデスの息子であるゴールダストは、異母兄弟であるCodyとのシングルマッチのためにWWEのライバル団体AEWに移籍することになりました。結...
タイトルとURLをコピーしました