スポンサーリンク

【WWE】ジム・コルネットが語るダミアン・プリーストとジョニー・ガルガノ。「プロレス界で最も面白みのない男」

インタビュー

プロレス界の重鎮ジム・コルネットがNXT所属の2人のプロレスラーについて語っていたので紹介します。

自身のPodcast番組”Drive-Thru”で”NXT Takeover 31″について語ったコルネットは、自分がいかにダミアン・プリースト(元ROHパニッシュメント・マルティネス)のことを愛しているかを熱弁しました。WWEのトップになり得る外見とスキルを持っているとのこと。

ショーは俺がWWEで一番好きなダミアン・プリーストの試合から始まった。俺がWWEで一番嫌いな「よくいるタイプのアイツ」(ジョニー・ガルガノ)を相手にNXT北米王座を防衛したよ。

試合を見ていて思ったよ。いつかプリーストがRAWかSmackDownのトップになる時、こんなにちっぽけで小さなナスビ野郎にケツを蹴っ飛ばされるフッテージがあるなんて。

オールドスクールなプロレスを好むコルネットにとって、身体の小さなレスラーは批判の対象になりがちです。ガルガノはWWEの中でもトップレベルの名勝負製造機ですが、彼の好みではないみたいですね。

あいつは周囲の選手からカリスマ性を吸い取る「カリスマバキューム」になってる。ジョニーとかいうありふれた男は、面白みのない、退屈で、小さくてちっぽけな白人の男だよ。俺はダミアン・プリーストが大好き。彼がプロレス界で最も面白みのない男に20分もやられてたとは信じられないな。

いつも通りの毒舌でガルガノをこき下ろしていて、「変わらないな」と思いました。

(参考: SESCOOPS)

あわせて読みたい

元WWEアルベルト・デル・リオが性的暴行と誘拐の罪で起訴される
2020年5月、元WWEスーパースターのアルベルト・デル・リオは女性に対して数時間に渡って性的暴行を加えた疑いで逮捕されました。 報道によれば、5月3日、デル・リオは女性への誘いを断られたことに腹を立てて彼女の頭部を数回平手打...
AEW・Dynamiteへの初登場を果たした棚橋弘至。新日本プロレス・AEWの関係にどのような意味を持つのか?
現地時間10月7日に放送されたAEW・Dynamiteでは、クリス・ジェリコのデビュー30周年記念試合が行われました。番組内で新日本プロレスの棚橋弘至がジェリコを祝福するビデオメッセージが放送され、話題になっています。 ...
タイトルとURLをコピーしました