スポンサーリンク

カイリー・レイが現役復帰へ。インパクト・レスリングからの失踪、引退宣言を乗り越え

ニュース

女性プロレスラーのカイリー・レイは、様々な理由でキャリアをストップすることが少なくありません。2019年にAEWと契約し、旗揚げ興行「Double or Nothing」に出場した後、2度目の出番を迎える前に退団を決意。明確な原因は明かしていませんが、精神疾患を抱えていることを告白しています。

【AEW】カイリー・レイが謎の退団について語る。「ちゃんとした答えがあったらいいのですが、実際はそうではありません」
AEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"に出場し、ベビーフェイス・レスラーとしての活躍が期待されていたにもかかわらず、この1試合のみで団体を去ったカイリー・レイ。一時は引退も囁かれましたが、その後、インパクト・レスリングなど...

その後、レイは2020年にインパクト・レスリングと長期契約を結びます。何かと注目されがちなAEWと比べ、インパクトをめぐる環境は落ち着いていました。長期契約をゲットし、今度はうまくいくか……と思いきや、2020年10月開催のPPV「Bound for Glory」をドタキャンしてしまいました。

彼女はディオナ・プラゾの持つインパクト・ノックアウト王座に挑戦する予定でした。彼女の代わりに出場したスー・ヤンはプラゾに勝利してタイトルを獲得。一方、レイは復帰することがないまま、Patron(月額制のクラウンドファンディング・プラットフォーム)で引退を表明しました。

【Impact】"Bound For Glory"を欠場したカイリー・レイ。欠場の理由は怪我ではなかった?
現地時間10月24日に行われたインパクト・レスリングのPPV"Bound For Glory"。カイリー・レイはディオナ・プラゾの持つインパクト・ノックアウト王座に挑戦する予定でしたが、欠場することに。彼女の代わりに試合に出場したスー・ヤン...
【Impact】カイリー・レイが突然の引退宣言。「もうプロレスラーではありません」
現地時間10月24日に開催されたインパクト・レスリングのPPV"Bound For Glory"。女性レスラーのカイリー・レイはインパクト・ノックアウト王座に挑戦する予定でしたが、当日会場に姿を現しませんでした。 団体に無断の...

体調が優れない、回復したら義務を果たす……。そう言って再び表舞台から去った彼女は、ついに2021年6月に復帰します。シカゴを拠点とする団体Warrior Wrestlingは、現地時間6月5日に開催されるイベントにレイが出場することを発表しました。対戦相手は不明ですが、彼女は2020年9月に獲得したWarrior Wrestling女子王座のタイトルマッチを行います。

復帰できたのは喜ばしいことですが、無理だけはしないでほしいです……。マイペースに活動を続けていってもらいたいと思います。

あわせて読みたい

【WWE】コロナ対策が不十分な選手たちに対し、ビンス・マクマホンがうんざりしていると報じられる
ワクチンの摂取が始まり、新規感染者の数がピーク時より減っているとはいえ、アメリカでのコロナ禍の収束にはまだまだ時間がかかりそうです。 Fightfulによれば、最近、WWE・NXTでまたしてもコロナのアウトブレイクが起きたとの...
【Impact】リッチ・スワンとの対決に向け、ケニー・オメガが番組収録に参加へ
インパクト・レスリングが4月に開催するPPV「Rebellion」では、インパクト統一世界王座チャンピオンのリッチ・スワンと、AEW世界王座チャンピオンのケニー・オメガによる「タイトル VS タイトル」マッチが行われます。 P...
タイトルとURLをコピーしました