スポンサーリンク

【AEW】Dynamiteのバックステージに最近WWEから解雇されたレスラーがいたと報じられる

ニュース

Dynamiteの最新回のバックステージに、AEW未契約の2人のレスラーがいたと報じられています。

Bodyslam.netによれば、元WWEのトニー・ニースと元インパクト・レスリングのキエラ・ホーガンがいたとのこと。2人とAEWの関係や、AEWが2人との契約に興味を示しているかどうかについてはわかっていないようです。

ニースは2021年6月にWWEから解雇されました。クルーザーウェイト級王座のチャンピオンだった実績もある彼は、AEWには多くの友人がおり、ケニー・オメガやマット・サイダルと仕事をしたいと語っていました。また、同じタイミングで解雇されたアリーヤ・デバリは、ニースとのタッグチームを今後も続けたいと意気込んでいます。

アリーヤ・デバリがWWE退団後の展望を語る。「トニー・ニースとのタッグを続けたい」
2021年6月にWWEから解雇されたアリーヤ・デバリ。クルーザーウェイト級の選手たちが集まる205LIVEで毎週のように試合をしていたものの、予算削減の対象になってしまいました。最後の試合はイケメン二郎とのシングルマッチでした。 ...

現在26歳の女性レスラーであるホーガンは2018年からインパクトに参戦し、ターシャ・スティールズとのチームでノックアウト・タッグ王座を2度獲得しています。

なにか意味ありげな感じですが、バックステージにはプロレスラーではないサイダルの兄弟もいたそうですし、友人を訪ねに来ただけなのかもしれません。

(Bodyslam.net)

あわせて読みたい

【WWE】ボビー・フィッシュやアレックス・ゼインら12人の選手が解雇される
所属レスラーとの契約解除による経費削減に熱心なWWE。今日、12人の選手が解雇されました。 解雇されたのは以下の9人。日本のプロレスファンにもおなじみのボビー・フィッシュとアレックス・ゼインも含まれています。 ボビー...
【AEW】クリス・ジェリコがCMパンク入団の噂に言及。「噂が本当になるかどうかはともかく…」
CMパンクとダニエル・ブライアンがAEWにやってくるかもしれない…という噂が流れはじめてから現在までの間に、様々な情報が飛び交いました。 AEWの重鎮クリス・ジェリコは、Inside The R...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました