スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコがCMパンク入団の噂に言及。「噂が本当になるかどうかはともかく…」

ニュース

CMパンクとダニエル・ブライアンがAEWにやってくるかもしれない…という噂が流れはじめてから現在までの間に、様々な情報が飛び交いました。

【AEW】入団の噂があるCMパンク & ダニエル・ブライアンについてケニー・オメガがコメント。「2人のことはそれぞれ異なる形で尊敬している」
今週のプロレス界では、業界のトップスターがAEWにやってくるのではないか、という噂が盛り上がりました。トップスターとは、2014年に引退したCMパンク、そして2021年4月にWWEから退団してフリーエージェントになったダニエル・ブライアンで...
【AEW】マーク・ヘンリーが「CMパンク & ダニエル・ブライアン入団の噂」に言及。「見たいけど、教えないで」
CMパンクとダニエル・ブライアンは、2010年代のWWEを代表するビッグスターです。コアなプロレスファンからも支持される2人がAEWに入団するかもしれないという噂が流れてから、いろんな人たちがこの噂に言及しています。 ...
【AEW】CMパンク & ダニエル・ブライアンの情報は団体内でもトップシークレット?選手たちも事情通に「逆取材」している
AEWへの入団が噂されているCMパンクとダニエル・ブライアン。団体内では彼らに関する情報が一切流れていないようです。 GiveMeSportでWWE関連のライターとして働いているルイス・ダングールによれば、パンクに関するスクー...
【WWE】CMパンク現役復帰の噂に対し、WWE上層部は無関心だと報じられる
WWEのトップスターとして活躍していたCMパンクが、AEWで約7年ぶりに現役復帰するのではないかという噂が流れています。AEW・Dynamiteの最新回ではパンクの参戦をほのめかすようなシーンが多く見られ、世界中のプロレスファンが復活の日を...

AEWの重鎮クリス・ジェリコは、Inside The Ropesのインタビューの中でパンクの噂について言及しています。

(AEWでパンクを見たいか、という質問に対し)まあ、そうだね…端的に答えると、「もちろん」だ。つまり、彼のように「存在が神格化されているレスラー」は何人かいるけど、その理由は「レスラーとしてしばらく活動していないから」だと思ってて。珍しいよね。

(現地時間8月30日に放送される新番組「AEW Rampage」に登場するのではないか、という噂があることについて)本当に出るかどうかもわからないのに、チケットは12,000枚も売れているんだよな。この事実1つだけでも、パンクの入団にどれだけの期待が寄せられているかがわかるよ。だから、何が起こるか楽しみだね。

(パンクについての情報を知っているか、という質問に対し)正直言って、何も知らない。まったく聞いてないんだ。もちろん興味はそそられるし、みんなと一緒に状況を見守っていくつもりだ。でも、AEWにはパンクがいなくても素晴らしい勢いがある。彼がいなくてもこれは続くだろうし、もし彼がやってきたら、その素晴らしい勢いの中に彼も加わる、ということだ。噂が本当になるかどうかはともかく、AEWは自分たちの力で素晴らしいポジションまで上り詰めたんだよ。

【AEW】クリス・ジェリコがビンス・マクマホンによる「AEWは競争相手じゃない」発言に言及。「WWEは競争相手じゃない」
2019年に旗揚げしたAEWは、同年10月からウィークリー番組「Dynamite」の放送をスタートさせました。業界最大手のWWEはDynamiteに対抗する形でNXTを裏番組に当て、これによりプロレス番組によるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイ...

AEWがこれまでにやってきたことへの自信の大きさがわかりますね。そこにパンクとアメドラが加わると……すごいな(語彙力)

(ITR)

あわせて読みたい

【AEW】Codyが引退をほのめかす。引導を渡したマラカイ・ブラックはどう考える?
AEW・Dynamiteの最新回では、Codyとマラカイ・ブラックのシングルマッチが行われました。ブラックのAEWデビューマッチとなったこの試合、Codyはブラックの圧倒的な強さに刃が立たず、わずか5分程度でピンフォール負けを喫しました。 ...
【WWE】RAWのエグゼクティブ・ディレクターだったポール・ヘイマンにはどの程度の権限が与えられていたのか?
2019年6月から2020年6月まで、RAWを率いていたのはポール・ヘイマンでした。約1年にわたってエグゼクティブ・ディレクターを務めた彼の指揮下にあったRAWでは、リコシェやアリスター・ブラックなど、若者受けの良い選手たちが比較的良い扱い...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました