スポンサーリンク

【WWE】CMパンクのAEW入団を阻止しなかったWWEに対し、FOXが「とても腹を立てている」と報じられる

ニュース

AEWで約7年半ぶりに現役復帰するCMパンク。AEWのウィークリー番組「Dynamite」はワーナーメディア傘下のTNTで放送されていますが、パンク自身はWWE・SmackDownを放送しているFOXとの繋がりを持っています。

AEWとCMパンクの契約。両者の関係は最悪だった時期があると報じられる
WWEの中心選手として活躍したあと、2014年に若くして引退したCMパンク。彼の復帰を願う声は多く、WWEではたびたび「CM Punk」チャントが起きていました。「活動していない時期が長いことで存在が神格化されていった」……クリス・ジェリコ...

2019年11月、WWEはFOXでスタジオ番組「WWE Backstage」の放送を始めました。ルネ・ヤングとブッカーTがホストを務めたこの番組に、パンクは準レギュラーとして出演していたのです。ただし、この件は「WWEへの復帰」とは見なされませんでした。パンクが契約していたのはFOXであって、WWEではなかったのです。パンクとFOXの関係は良好でした。

【WWE】CMパンクが"WWE Backstage"にサプライズ登場 / ペイジとザ・ミズが複数年契約を結ぶ
ニュースをまとめて紹介。 ペイジとザ・ミズが複数年契約を結ぶ FOXで放送されているスタジオ番組"WWE Backstage"の最新回で、ペイジとザ・ミズが団体と新たに契約を結んだことが発表されました。2人とも契約年数は「複数年...
WWEがCMパンクの"WWE Backstage"出演について声明を発表 / 不調に終わったAEWとパンクの交渉
先日放送されたFOXのスタジオ番組"WWE Backstage"の最新回にサプライズ登場したCMパンク。今後は番組に定期出演することが発表されています。 彼が契約を結んでいるのはWWEではなくFOXなので、正式に復帰し...

パンクがAEWで復帰するにあたって、WWE側からのアクションはなかったとされています。ビンスはパンクを「ビジネスができない男だ」と評価しており、団体上層部の中にはパンクへの好印象を持っている人物が少なかったそうです。また、UFCで活躍できなかったパンクは自らの株を下げたという考えも浸透していました。

レスリング・オブザーバーによれば、WWEがパンクに対して大型オファーを出さなかったことに対し、FOXが非常に腹を立てているそうです。

もともと、WWEとFOXの関係は微妙でした。WWE NetworkのコンテンツはNBC系列の動画配信サービス「Peacock」に譲渡されているため、SmackDownはPeacockのプロモーションに利用されているという状態です。このことについて、FOXは快く思っていないと報じられています。

オブザーバーによれば、「ブロック・レスナーをできるだけ早く復帰させ、SmackDownに送り込む」というアイデアは、パンクの復帰がきっかけの1つになっているそうです。

NBCとの強い絆を維持しつつ、FOXともビジネスをしたい。バランスの均衡を図るべく、WWEはレスナーとベッキー・リンチをSmackDownで復帰させることにしました。しかし、これはこれでNBCに嫌がられる結果に…。本当に大変そうです。

【WWE】ベッキー・リンチ & ブロック・レスナーがSmackDownで復帰することに対し、RAW放送局が快く思っていないと報じられる
SummerSlamでサプライズ復帰を果たしたベッキー・リンチとブロック・レスナーはSmackDownへの合流が予定されています。ベッキーはヒール、レスナーはベビーフェイスとして活動していくことが計画されているそうです。 WW...

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がビンス・マクマホンから受けた影響と共通点を語る。「やり方は違うけどね」
プロレス界で最も強い影響力を持つのはビンス・マクマホンです。WWEの最高責任者として団体を率いる彼への評価は様々ですが、その影響力だけは誰にも否定できないでしょう。 AEWのトニー・カーン社長もビンスから多くのインスパイアを受...
【WWE】NXTの方針転換により、WWEはもうインディレスラーをスカウトしなくなる?
HHH率いるNXTでは、多くの将来有望なインディレスラーたちがしのぎを削ってきました。年齢も体格も様々で、多くの名勝負が生まれてきたブランドです。 しかし、WWEはNXTを「若手育成・体格重視」の場としたい、と考えています。N...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました