スポンサーリンク

ブライアン・ダニエルソンがWWEに『日本で活動したい』と伝えていたことを認める

ニュース

2021年春、WWEと新日本プロレスが業務提携に向けた交渉をしていることが報じられました。メインの話題はダニエル・ブライアンの新日本参戦に関するものだったとされています。

新日本プロレスとWWEの交渉は、ダニエル・ブライアンに関する話が中心だったと報じられる
レスリング・オブザーバーが報じた「新日本プロレスとWWEの提携に向けた交渉」。プロレスファンの間で大きな話題になりました。 PWInsiderは、取材を通してこの件の最新情報を報じています。両団体の関係者から話...
新日本プロレスとWWEの交渉に関する最新情報。AEWトニー・カーンによる挑発プロモ、ダニエル・ブライアン……
先日、レスリング・オブザーバーが報じたスクープが大きな話題になりました。新日本プロレスとWWEが提携に向けて交渉をしている、というのです。 様々な憶測が飛び交いましたが、実際のところは「WWEから新日本への選手派遣」が...
【AEW】トニー・カーン社長「WWE挑発プロモの公開前に新日本プロレスに相談した」
先日、レスリング・オブザーバーがWWEと新日本プロレスの交渉を報じました。WWEニック・カーン社長が主導となり、ダニエル・ブライアンの新日本参戦を中心とした話し合いが行われていたそうです。 この報道が出た後、新日本と提...

WWEとしては、当時フリーエージェントだったブライアンに新日本参戦のオプションを与えることでWWEとの再契約を実現させたいという意図がありました。しかし、結局交渉は停滞したままとなり、ブライアンは「ブライアン・ダニエルソン」としてAEWに移籍。AEWの大物レスラーたちは新日本に参戦可能なオプションを契約に含めることが多いことで知られています。

Podcast番組「In The Kliq」にゲスト出演したブライアンは、WWEと新日本の交渉について言及しました。

WWEが俺と再契約しようとしていた時、交渉の中で「日本で活動できるようになりたい」と伝えたんだ。彼らはこの願いを実現できるような取り決めを提案していたみたいだね。確かにそういう話はあったんだ。それがどうなったかは知らないけど、俺が知っているのは、AEWと新日本は非常に良好な関係にある、ということ。だから、あの話はうまくいかなかったような気がするよ。

AEWで激しい戦いに身を投じているブライアン。やりたいことをやれているように見えますし、いずれ日本でも彼の戦いを見たいですね。来年のG1とか…。

(Fightful)

あわせて読みたい

リオ・ラッシュが新日本プロレスでの活動を語る。「誰もがそこに居たいと思うようなオーラがある」
2020年4月にWWEを退団後、新日本プロレスと契約したリオ・ラッシュ。一時は肩の怪我を理由に引退を決断しましたが、怪我から復帰後にAEWへの入団が発表されました。発言の内容から推測するに、レスラーとしての活動を継続していくものと思われます...
【新日本プロレス】元WWEバディ・マーフィーの参戦が決定!
WWEクルーザー級王座の元チャンピオンが新日本プロレスにやってきます。 現地10月16日にフィラデルフィアで開催されたNJPW STRONG SHOWDOWNで、バディ・マーフィーことバディ・マシューズの参戦が発表されました。...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました