スポンサーリンク

【WWE】退団できず嘆くムスタファ・アリにキース・リーから励ましの言葉。「元気を出せ」

ニュース

退団要求が受け入れられず、悶々とした日々を過ごしているムスタファ・アリ。

高い身体能力を活かしたスタイルのアリは3月に36歳になります。今のスタイルをいつまで続けられるかわからない、しかしWWEではもう活躍の芽はない。でも、契約に縛られてしまう…。辛い状況です。

昨日、彼は団体との契約が残り2年半であることを示唆しました。それだけの期間冷遇されるのはさすがに大変です。どこかのタイミングで解雇されるにしても、それがいつになるのか?

【WWE】退団要求が受け入れられなかったムスタファ・アリ。残りの契約年数は2年半?
2022年1月にWWEへ対し退団を要求したものの受け入れられず、契約が切れるまでは団体にとどまらざるを得ない状況になってしまったムスタファ・アリ。 報道によれば、彼とWWEの契約は年単位で残っているそうです。一度拒否された要求...

そうした状況のアリに対し、2021年11月にWWEから解雇され、2022年2月にAEWへ移籍したキース・リーが励ましの言葉をかけました。

元気を出せ、相棒。まだまだこれからだよ。

気を落とさず、その日が来るのを待ってほしいと思います。

【AEW】トニー・カーン社長がキース・リーの入団にコメント。「WWEからのリリースは夢の瞬間だった」
先日のDynamiteにサプライズ登場したキース・リー。インディシーンで実績を積んだのちWWEと契約し、NXTで活躍しました。メインロースターとしては活躍の機会が与えられず、2021年11月に解雇されています。 AEWのトニー...

あわせて読みたい

AEWはサモア・ジョーの受け入れ体制が整っている?団体内に多数の支持者
2022年1月にWWEから解雇されたサモア・ジョー。 同時期に解雇されたウィリアム・リーガル卿が責任者を務めていたタレント・スカウト部門で働いていた彼は、2021年4月に続き2年連続で団体から解雇されてしまいました。彼の復帰に...
【WWE】リタが「AEWからのオファーを断り、WWEへの復帰を決めた理由」を明かす
2021年、AEWとリタは契約について話し合いを重ねていました。 2000年代のWWEでトップディーヴァとして活躍した彼女に対し、AEWはAEW女子世界王座チャンピオンのブリット・ベイカーとの試合を用意。しかし、交渉はまとまら...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました