スポンサーリンク

AEW入団のストークリー・ハサウェイ(マルコム・ビベンス)、WWEからの25万ドルのオファーを断っていたことが明らかに

ニュース

The Diamond MineのメンバーとしてNXTで活躍していたマルコム・ビベンス。

彼は2021年の時点で「WWEとの契約を更新せず、契約が満了したら対談する」という意志を固めていたようで、2022年2月にWWEから新契約のオファーがあったものの、これを断ったとされています。

その後、彼はWWEから解雇され、先日開催されたAEWのPPV「Double or Nothing」にサプライズ登場。ジェイド・カーギル率いるユニット「The Baddies」に加わり、AEWとの契約も発表されました。

WWE内では「彼はAEWに行きたがっていた」という噂も流れていたようですが、噂は本当だったようです。WWEでの活動に嫌気が指していたことを公言していましたから、移籍は彼にとって非常にポジティブな出来事なのでしょう。

【AEW】アテナ(エンバー・ムーン)&ストークリー・ハサウェイ(マルコム・ビベンス)がDouble or Nothingへ!契約も発表
AEWのPPVは新入団選手の発表会という側面も持っています。今日行われたPPV「Double or Nothing」では、2人の新顔が登場しました。 アテナ、そしてストークリー・ハサウェイ。元WWEのエンバー・ムーンとマルコム...
マルコム・ビベンスがWWE退団についてコメント。「もうやりたくなかった。幸せではなかった」
現地4月29日にWWEから解雇されたマルコム・ビベンズ。 The Diamond Mineのメンバーとして活動していた彼は、2021年の時点で「現在の契約を更新し、WWEに残留し続けることはない」という意思を固めており、202...

レスリング・オブザーバーによれば、彼が2月に蹴ったWWEからのオファーは、年俸25万ドルでメインロースターに昇格する、というものだったそうです。現在のレートだと約3,200万円のオファーを断ってまで退団したかったわけですから、AEWでの活動にかける思いは相当強いはず。様々な役割での活躍に期待したいですね。

(Wrestling Observer, SESCOOPS)

あわせて読みたい

ルーシュがAEW参戦!盟友アンドラーデのビジネスパートナーに
AEWのPPV名物「新入団レスラーのサプライズ発表」。 今日開催されたDouble or Nothingのではアテナ(エンバー・ムーン)とストークリー・ハサウェイ(マルコム・ビベンス)の契約が発表されましたが、日本のファンにと...
【AEW】CMパンクが負傷により手術を受けることを明かす。「より強く、よりハングリーになって帰ってくる」
PPV「Double or Nothing」でハングマン・ペイジを破りAEW世界王座を戴冠したCMパンク。 Dynamite最新回でもFTRとトリオを組んで試合に挑んでいましたが、今日放送されたRampageで重大発表がありま...
【AEW】MJF狂騒曲、バックステージでは「仕組まれたもの」だという見方が多い?
PPV「Double or Nothing」への出場をめぐって大変な騒動を起こしたMJF。 ショーの前日に開催されたファンイベントのドタキャン、開催地ラスベガスを発つ飛行機のチケットの調達、ショー開催直前まで会場入りせず、彼の...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました