スポンサーリンク

【AEW】また1人…。アンドラーデも負傷欠場中であることが明らかに

ニュース

CMLLや新日本プロレス、WWE・NXTで確かな実績を残してきたアンドラーデ。

AEWでのブッキングには一部から不満の声も上がっており、彼の実力はもっと高く評価され、番組内でも重宝されるべきだという意見もあります。特に、アメリカのファンはNXT時代の彼の凄まじいパフォーマンスを目撃しているわけですからね。AEW移籍後にタイトルマッチが2度しか組まれていないこと、しかもそのタイトルがAAAメガ王座とTNT王座であることは、確かにもったいないと思ってしまうかもしれません。

AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」に政治的な理由で出場できなかった彼は、現地6月22日放送のRampageでのレイ・フェニックス戦以降試合に出場していません。これを「トニー・カーン社長による冷遇だ」と見る向きも一部ではあったようですが、実際には仕方のないことだったようです。

トニーは、Twitterでアンドラーデの怪我を明かしました。今日放送のRampageで行われたプライベート・パーティ VS ルチャ・ブラザーズの試合でアンドラーデがPPのマネージャーを務めたのは彼が試合に出場できる状態ではないからで、冷遇などではないとのこと。

トップ層に怪我人が続出しているAEWにとってはかなり痛いですね…。彼がいつ復帰できるかはわかりません。

【AEW】新日本プロレスとの「Forbidden Door」不参加のアンドラーデ。元々はウィル・オスプレイとの対戦が計画されていた
現地6月26日に開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。複雑な理由があり、AEWの3人のルチャドールたち…アンドラーデ、ペンタ・オスクロ、レイ・フェニックスは出場できません。 アンドラーデは...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがアンドラーデとの「禁断の扉」を開くことに意欲を示す。「やりたい。プロレスに政治はいらない」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」はファンからの評価も高い素晴らしいショーでした。しかし、そこに出場するに十分な資格を持っているはずの男は、複雑な理由でリングに上がることを許されなかったのです。 ...

あわせて読みたい

【WWE】コーディ・ローデスが胸筋断裂による手術からの回復状況を明かす。「いつ復帰できるかは教えてもらえない」
トレーニング中に胸筋断裂の怪我をしてしまったにもかかわらず、胸元を真紫に染めながらPPV「Hell in a Cell」に出場し、セス・ロリンズに勝利したコーディ・ローデス。 試合後、彼は胸筋の開腹手術を受け、WWEは彼の9ヶ...
【AEW】満身創痍のアダム・コール。関節唇断裂の手術はしないと報じられる
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」でIWGP世界ヘビー級王座のタイトルマッチに出場し、脳震盪を起こしてしまったアダム・コール。 4wayマッチの出場者だったジェイ・ホワイトの機転を利かせた判断によ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました