スポンサーリンク

#FreeKillerKross ムーブメント勃発。インパクト・レスリングと揉めているキラー・クロスに同情の声

ニュース

インパクト・レスリング所属のキラー・クロスをめぐる状況に対し、プロレスラー、そしてファンから同情の声が上がっています。

7月7日開催のPPV”Slammiversary”において、クロスは団体からセルフ流血アングルを指示されたものの、様々な理由からこれを拒否しました。詳しくは下の記事をお読みください。

インパクト・レスリングとキラー・クロスが「セルフ流血アングル」を巡って対立
インパクト・レスリングのキラー・クロスに関するニュース。彼はとあるアングルを巡ってインパクトから罰則を受けていると報じられています。 アメリカ時間7月7日に開催されたPPV"Slammiversary"に出場したクロスは、エデ...

クロスの反抗に対し、インパクトは「罰則」を与えている状態です。同興行後、彼は一度もインパクトのリングに上がっていません。両者は試合毎に報酬が支払われる契約を結んでいるため、試合に出場しない限り、彼はインパクトからの報酬を得ることができません。他団体にも出場することはできますが、所属団体から満額の報酬を得られそうにない状況は辛いでしょう。

また、インパクトはクロスが定期的に参戦しているAAAにも圧力をかけていると報じられています。AAAが9月15日にニューヨークのHuluシアターで開催する興行で、クロスはケイン・ヴェラスケスを含むタッグマッチに出場することが予定されていました。しかし、発表されたカードでは彼の名前が外されたのです。

クロスが置かれている状況に対し、こんなリアクションがありました。

ファン

9月5・6日に開催されたインパクトのラスベガス大会で、”Free Killer Kross”チャントが起こりました。

レスラー

AEW所属のサミー・ゲバラは、Twitterで#FreeKillerKrossムーブメントを開始しました。

クロスに同情するレスラーは少なくないようです。状況が改善されることを願うばかりです。

(参考: WrestlingINC, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

WWEの女子部門に不満を持つファンがTwitterでキャンペーンを開始 #GiveWWEWomenAChance
2018年のWWE女子部門は素晴らしかったと思っています。UFCのスターファイターだったロンダ・ラウジーのプロレスラー転向、初の女子選手のみによるPPV"Evolution"開催、ベッキー・リンチというカリスマの出現。2019年のレッスルマ...
ジュース・ロビンソンがジュース・ロビンソンが「不満なレスラーたち」に「脱地獄」を呼びかけ。ROHとの関係にも言及
新日本プロレスのジュース・ロビンソン。日本時間7月7日朝7時に開催されるG1開幕戦inダラスの記者会見に出席したジュースは、様々な質問を受けました。その中で、「不満を持っているレスラーたち」について、そしてROHとの関係についてコメントを求...
ウィル・オスプレイがWWE or AEWに出場することはあるのか? / カート・アングル一家が養子を迎える
ニュースをまとめて紹介。 ウィル・オスプレイはWWE or AEWに出場することがあるのか? 2019年1月、ケニー・オメガが新日本プロレスを退団しました。上半期、その穴を埋めるような活躍を見せたのがウィル・オスプレイ。名勝負を...
タイトルとURLをコピーしました