スポンサーリンク

【WWE】ジョーダン・マイルス(元ACH)が試合に出ていない理由と元々のプッシュ計画

ニュース

賛否両論を巻き起こしているジョーダン・マイルス(元ACH)による黒人差別告発騒動。この件と同時に注目されたのが、彼がWWEパフォーマンス・センターに長く顔を出しておらず、NXTを欠場中であるということです。

【WWE】ジョーダン・マイルス(元ACH)が激怒。彼の新Tシャツのデザインが黒人差別的だと告発する
かつて新日本プロレスやROHで活動していたACHは、WWE移籍後の2019年6月にリングネームをJordan Myles(ジョーダン・マイルス)に変更しました。今後のNXTでの活躍が期待される中、WWEが作った彼の新Tシャツのデザインに対し...
【WWE】黒人差別告発のジョーダン・マイルス(元ACH)がWWEの声明に対し「あの男は嘘をついた」と反論。ジェイ・リーサルにも飛び火
先日、ジョーダン・マイルス(元ACH)はWWEがデザイン・販売した彼の新Tシャツが黒人差別的であることを告発しました。WWEが声明を発表する異例の事態に発展したこの騒動に、さらなる燃料が投下されました。 私の声が届くまで投...
【WWE】ジョーダン・マイルス(元ACH)の黒人差別告発が暴走し、プロレス界全体に困惑が広がっている?
先日、ジョーダン・マイルス(元ACH)はWWEがデザイン・販売した彼の新Tシャツが黒人差別的であることを告発しました。そして、告発の一連の流れの中で、マイルスは怒りを様々な方面にぶつけてきました。WWEだけでなく、ROHやジェイ・リーサルに...

レスリング・オブザーバーによれば、マイルスは9月末から姿を消しているようです。彼は怪我をしていないにもかかわらず、治療休暇を取っているという扱いになっているとのこと。このことが明らかにされていないのは、彼の不在の性質は秘密事項であるため、WWEのポリシーに違反する可能性があるからだそうです。

マイルスの告発の対象にもなったHHHがマイルスをプッシュするという決断を下していたとも報じられています。彼がBreakout Tournamentを優勝し、NXT王者のアダム・コールとタイトルマッチに挑んだこの計画によるものだ、とのこと。この試合は8月15日に収録され、22日に放送されました。彼の最後の試合は9月21日で、この日以降、彼はパフォーマンス・センターにいなくなってしまったようです。

マイルスに関する問題はまだまだ続きそうです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガの入場前、飯伏幸太と思われるシルエットがスクリーンに映し出される。しかし…
今週のAEW・Dynamiteはハロウィン仕様のショーとなりました。ケニー・オメガは"UNDERTALE"のキャラクター、サンズのマスクを被って入場したのですが、その入場前、"UNDERTALE"のクリエイター、トビー・フォックスとのコラボ...
【WWE】"Crown Jewel"終了後にトラブル発生。多くのレスラーが出国できず足止め状態に
現地時間10月31日に開催された"Crown Jewel"。Cagematchのユーザーレビューの平均点は5.31(記事作成時点)と、散々な評価だった去年の"Crown Jewel"と今年の"SUPER SHOWDOWN"と比べると高評価に...
ビー・プレストリーが語る「NXT UKに加わらなかった理由」
"TOPGAIJIN"ことビー・プレストリー(STARDOM, AEW)がtalkSPORTのインタビューの中で興味深いことを語っていたので紹介します。 NXT UKに加わらなかった理由 イギリス出身のプレストリーにとって、NX...
タイトルとURLをコピーしました