スポンサーリンク

【ROH】マット・テイヴェンがROHでの将来について語る / 神出鬼没のテディ・ハート、ROHにも現る

ニュース インタビュー

ニュースをまとめて紹介。

マット・テイヴェンがROHでの将来について語る

2019年は波乱万丈な一年となったROH。良い話題はあまりありませんでしたが、4月の新日本プロレスとの合同興行”G1 SUPERCARD”でROH世界王座を獲得し、9月に契約延長に合意したマット・テイヴェンがROHでの将来について語りました。

会社、ロッカールーム、オフィスとしてのROHへの感謝の気持ちを十分に表す言葉が見つからないよ。ROHの過去と現在に関わっている人々は私の人生に大きな影響を与えてくれた。ここはホームだ。家族なんだよ。他の場所にいることを考えるのは変な感じがするね。ここで証明すべきことはまだまだあると思っている。去年から、ROHのレスラーが他団体に多く流出しているというのは明らかだ。[…]団体の歴史の中で最も困難な時期に先導の役割を担うことができて誇りに思うよ。私はROHにいることを非常にうれしく思ってるし、将来が非常に明るいことも知ってる。

本当にいろんな事があった1年でしたが、来年はより良い年になってほしいですね。

ROHに波乱。現役WOH王者のケリー・クラインが事実上の解雇に。元プロデューサー、ジョーイ・マーキュリーによる一連の告発が原因か?
新日本プロレスとROHの合同興行"G1 SUPERCARD"でスターダムのアイコンこと岩谷麻優とWOH王座のタイトルマッチを行ったケリー・クラインという女子レスラーのことを覚えていますか?彼女はあの試合で同王座を獲得して以来、一度は防衛に失...

神出鬼没のテディ・ハート、ROHにも現る

先日開催されたPPV”Final Battle”のバックステージに、元恋人の失踪に関わっていたという疑惑が再浮上したことがきっかけでMLWを解雇されたテディ・ハートがいたことが報告されています。

元恋人の失踪に関する噂が流れていたテディ・ハートがMLWから解雇される / AEWがECWのキャッチコピーを商標登録する
ニュースをまとめて紹介。 AEWがECWのキャッチコピーを商標登録する WCWのPPV名”Bash at the Beach”を商標登録し、2020年1月15日のDynamiteのサブタイトルにしたAEW。かつてWWEと熾烈なラ...

テディは今週のAEW・Dynamiteを解雇された会場で観戦していたことが報告されていました。これが単にプロレスファンとしての観戦だったのか、AEWからの正体だったのかは不明です。しかし、Final Battleのバックステージにいたというのは、彼の現在の恋人であるマリア・マニックがROHで活動していることがその理由だったと考えられます。

ある意味、今最も目が離せない存在のテディに関する情報は随時お知らせします。次はどの会場に現れるのか?

あわせて読みたい

WWEセス・ロリンズが語る「AEWジョン・モクスリーとの現在の関係」
WWEセス・ロリンズが、The Shieldのメンバーとしてしのぎを削りあった戦友AEWジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)との関係を質問され、こう語りました。 彼の誕生日にメッセージを送ったよ。彼の活躍を願った。頑張って...
ベッキー・リンチのレッスルマニア36での対戦相手は誰? / オーサム・コングがAEW・Dynamiteデビューへ
ニュースをまとめて紹介。 ベッキー・リンチのレッスルマニア36プラン 2020年4月5日に開催されるWWEの年間最大興行「レッスルマニア36」。女子部門のトップレスラーであるベッキー・リンチの対戦相手について、こんな噂が流れてい...
【AEW】ダスティン・ローデスが語るWWE退団とAEW入団。「AEWは最高だ。やりたいことが何でもできる」
名レスラー、ダスティ・ローデスの息子としてWWEで長年活動していたダスティン・ローデス(ゴールダスト)。49歳にして古巣を去り、弟Codyが立ち上げた新団体AEWに移籍するという大きな決断を下したベテランは、この決断についてどう考えているの...
タイトルとURLをコピーしました