スポンサーリンク

【WWE】ベッキー・リンチが「無観客開催のレッスルマニア36」を語る

インタビュー

WWEのレッスルマニアはプロレス界最大のイベントです。しかし、今年は新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受け、無観客での放送が決まりました。

ビンス・マクマホンを除くWWE内部の人間はみな4月開催ではなく延期を望んでいたという報道もありました。すべての人間が満足行く形で放送日を迎えることは不可能だったでしょうし、ビンスの決断を否定することもできません。ただ、ファン目線では、あまりにも特殊な状況で開催されるレッスルマニアは興味深いと感じてしまいます。

現役スーパースターたちはどう考えているのでしょうか?ESPNのインタビューに応じたRAW女子王者のベッキー・リンチはこう語っています。

私は観客のエネルギーを大いに糧にしてきた人間です。観客との繋がりがあったからこそ、今の自分がある。観客ががいなかったら、今の自分はいなかったと思います。

頭の使い方を変えないといけないんですよ。レスラーたちは普段とは異なるやり方をしなきゃならない。カメラの向こう側で何百万人もの人が見ていることも知ってるわけですから。異なる方法で彼らと結びつかないといけないんです。

観客の前でプロレスをする時と同じような満足感は得られないでしょう。観客は常に反応してくれる。うまくやれているかどうかを教えてくれますからね。自己満足度は低くなるけど、ニュアンスにより集中することができます。

普段とは異なるプロレスをどう表現してくれるのか、今から楽しみです。レッスルマニアの放送日は現地時間4月4・5日。ベッキーはシェイナ・ベイズラーを相手にした防衛戦を行う予定ですが、放送日は未定です。

(参考: SESCOOPS)

あわせて読みたい

【WWE】「自由にクリエイティブになれる」シェイナ・ベイズラーが新型コロナウイルス流行下のWWEについて語る
NXTからメインブランドに活動の場を移したシェイナ・ベイズラー。ポール・ヘイマンは彼女のプッシュを狙っており、レッスルマニア36ではベッキー・リンチの持つRAW女子王座に挑戦することになっています。 そんな彼女が、Digita...
【WWE】続ダニエル・ブライアンと永田裕志 / ナイア・ジャックスがまもなく復帰?
ニュースをまとめて紹介。 続ダニエル・ブライアンと永田裕志 ダニエル・ブライアンとドリュー・グラック。WWEでもトップクラスの技巧派レスラーである2人は、先週のSmackDownで「差し合い」を披露しました。新日本プロレスの永田...
タイトルとURLをコピーしました