スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が「ファンとして」期待している Full Gearのカードはケニー・オメガ VS ハングマン・ペイジ

ニュース インタビュー

現地時間11月7日に開催されるAEWのPPV”Full Gear”。ジョン・モクスリーとエディ・キングストンによるAEW世界王座のタイトルマッチや、FTRとヤング・バックスのドリームマッチといったプロレスファン垂涎のカードに注目が集まります。

その中でも特に注目度が高いのはケニー・オメガとハングマン・ペイジの激突でしょう。AEW世界王座への挑戦権を賭けて行われるこの試合は、元AEW世界タッグチーム王座チームの対決というだけではなく、非常に長い時間をかけて構築されたケニーとペイジの物語の決着戦という点でも見逃せません。

AEW社長のトニー・カーンは、「ファンとして」この試合にとても期待しているそうです。

我々はこの試合に多くのストーリーを注ぎ込んだ。でも、あの2人は世界最高峰のレスラーで、AEWの中でも特出したタッグチームでもあるんだ。

何年も前から…AEWが旗揚げする前、いや、私がプロレス界に加わろうと思うよりも前から!彼らは共に戦ってきた。2人のタッグチームは新しく、実はDynamiteでやりたいと思っていたことなんだよ。

Dynamiteの初期エピソードでは、The Eliteの中に既に素晴らしいチームがいた。ヤング・バックスがいて、Codyがいて、ハングマンとケニーがいた。私が思っていたのは、2人には素晴らしい試合をするチャンスがあるし、この先も素晴らしいストーリーを語っていくことができるかもしれない、ということだった。

2人が組んで試合をすればするほど、私の考えは理にかなっていると思った。他のみんなと同じように、私も個人的にケニーとハングマン・ペイジの争いに期待しているよ。2人が最高のタッグチームになるのを見てきたし、一緒に仕事をしてきた仲だ。2人ともAEW世界王者になれるレスラーだと思う。

この試合は、ケニーが才能を開花させ、ペイジがファンの心をつかみかけていた異国の地・日本でも大きな話題になるでしょう。試合が待ち遠しいです。

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】「コーディ・ローデス」を取り戻したCody。しかし、プロレス界ではもう使わない?
AEWの副社長をCodyは、WWE所属時のリングネーム「コーディ・ローデス」の商標を巡ってWWEと闘いを続けてきました。先日、WWEは商標争いから脱落し、Codyはこのリングネームの商標を獲得することができました。 再...
【AEW】FTRが社長に対戦を懇願したほど戦いたい伝説のタッグチームとは?
AEW移籍後、タッグ戦線の中心として活躍しているFTR(ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー)。2人にはどうしてもAEWのリングで戦いたい伝説のタッグチームがいるそうです。 WrestleTalkのインタビューに応じた...
タイトルとURLをコピーしました