スポンサーリンク

WWEを退団したタイラー・ブリーズ、プロモーターからのアプローチが来ていることを明かす

ニュース

WWEから解雇されたタイラー・ブリーズは、今後もプロレスラーを続けるかどうかの判断を先送りにしています。

【WWE】タイラー・ブリーズが今後の活動を語る。「プロレスを続けるかはわからない」
先日、WWEは再び複数人の選手たちを解雇しました。その中にはファンダンゴとのタッグチーム「ブリーザンゴ」として活動していたタイラー・ブリーズも含まれています。 2007年にプロレスラーとしてデビューしたブリーズは今年で...
【WWE】解雇されたタイラー・ブリーズがエグゼビア・ウッズとの友情を語る。ゲームで絆を深めた2人
先日、WWEは新たに13人の選手を解雇しました。その中にはNXTで活動していたタイラー・ブリーズも含まれていました。 今日、彼はInstagramでエグゼビア・ウッズとの友情を語りました。2人は親友です。 友人に感謝を述べた...

プロレスラーを続ける場合、まずは90日間の競業避止義務が明けるのを待たなければなりません。活動を再開できるのは9月中旬以降になります。

しかし、インディシーンのプロモーターたちは彼へのアプローチを始めているそうです。ブリーズ曰く、

たくさん連絡が来たよ。でも急いでるわけじゃないし、WWEでの14年間ではゆったりとした時間を取ることができなかったから、もう少しこの時間を楽しもうと思ってるんだ。

WWEから離れた選手・スタッフの中には、自らのPodcast番組を立ち上げる人たちもいます。しかし、ブリーズにはその気はないとのこと。

ノーサンキュー。みんなPodcastをやってるような感じだけど、俺は興味ないんだ。Podcastを楽しい人はやればいいよ。俺は自分のことで精一杯だ。収録時間を確保できるかもわからないしね。

今後は、Twitch、Patreon、Cameoでファンと交流していくようです。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ボストンでのDynamite収録が延期になった理由は「ボストン大学からの要請」だった
全米ツアーを再開するAEWは、現地時間9月8日にボストンのアガニス・アリーナでDynamiteの収録を開催する予定でした。しかし、最近、この日程が10月27日に延期されました。 もともと、このイベントは2020年4月15日に予...
【WWE】メインロースター昇格間近のカリオン・クロス。ブッカーTは彼を大絶賛
2020年にWWEと契約し、NXTで大活躍しているカリオン・クロス。インパクト・レスリング時代の不遇ぶりを忘れさせるような奮闘を見せてくれています。 最近、彼は「WWE Main Event」やSmackDownのダークマッチ...
タイトルとURLをコピーしました