スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が語る「カイル・オライリーとの契約」「若手スター候補HOOKの2022年」

ニュース

プロレス界で最も影響力の強い人物の一人として忙しい日々を送っているAEW社長のトニー・カーン。

WWEの最高責任者ビンス・マクマホンのメディア露出がほとんどない昨今、トニーは積極的にメディアに出演し、さまざまな話題について語っています。

Sports Illstratedの最新インタビューの中で、彼は最近のAEWで話題になっているいくつかのトピックスについてコメントしました。

カイル・オライリーとの契約

WWEとの契約が満了してから2週間後、カイル・オライリーはAEWのリングに上がりました。

【WWE】ショーン・マイケルズが語る「アダム・コール、カイル・オライリー、ジョニー・ガルガノの退団」
NXTで大活躍した選手がメインロースターとしても活躍できるわけではありません。ビンス・マクマホンは体格を重視する傾向にあり、小柄な選手は冷遇されることも少なくないのが現状です。 2021年、NXTの中心選手として活躍してきた3...

NXT時代の仲間たち、アダム・コール&ボビー・フィッシュと3人横並びの光景を見た会場のファンからは「Undisputed」チャント。NXTの人気ユニット「The Undisputed Era」の4人のうち3人が半年の間にAEWへ立て続けに移籍するなんて、1年前には考えられないことでした。

オライリーとの契約について、トニーは次のように語っています。

彼はAEWにとって大きな存在だよ。偉大で、素晴らしいレスラーだ。そして、アダム・コールとボビー・フィッシュも我々のロースターにいる。それぞれ別の契約を結んでるけど、束になると強力な契約になる。

カイルは今週のDynamiteでデビューするけど、この放送はTNTで放送される最後の回なんだ。これは象徴的なことだと思う。TNTでの2年半は、カイルやアダムのようなレスラーたち(NXT)との戦いの日々だったからね。アダム、ボビー、カイルをロースターに加えたことはAEWにとって大きなアドバンテージだ。彼らがここにいることは、とてつもなく大きい。カイルがフリーランスになったらすぐに解約したかったんだ。

若手スター候補HOOKの2022年

レジェンドレスラー、タズの息子で、デビューからたったの2試合で世界中のファンを魅了したHOOK。彼の2022年はどんな年になるのでしょうか?

【AEW】ジム・コルネットがタズの息子HOOKを大絶賛。「このクソガキを愛している」
口を開けば、ツイートすれば賛否両論。熱狂的ファンベースを持つ一方で多くのアンチを抱えるジム・コルネットのことです。 彼はAEWに否定的な意見を口にすることが多く、AEWのロースターから毛嫌いされています。 ...

トニーは、HOOKの大活躍に期待しています。

彼は2022年のルーキー・オブ・ザ・イヤーになるかもね。[…]彼の父で、師匠でもあるタズから素晴らしい指導を受けてきたし、多くの知的なレスラーたちから学んできた。彼にとっていいことだよ。スクリーンで彼の姿を見るたびに「特別な存在になるだろうな」と思うし。2022年には楽しみなことがたくさんあるけど、HOOKの存在が期待感をとても高めてくれているね。

SI

あわせて読みたい

マット・ハーディー「AEWはハーディー・ボーイズのラストランの場にふさわしい」
色々あってWWEから解雇されたジェフ・ハーディー。 兄マットがいるAEWへの移籍も期待されていますが、競業回避義務が課されるため、2022年2月以降にならなければ他団体に参加できません。 ファンはハーディー・ボー...
DDPが2019年にジョン・モリソンへAEW入団を提案していたことを明かす
2019年に約8年ぶりにWWEへ復帰したジョン・モリソン。2021年11月に人件費削減のために解雇されました。 インパクト・レスリングとの契約が切れた後の決断は「古巣」でしたが、彼と親しいレジェンドレスラーのダイヤモンド・ダラ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました