スポンサーリンク

エリック・ビショフが考える「CodyはAEWよりもWWEにいたほうが良い」と思う理由とは…「混んでる」

ニュース

2022年2月にAEWを退団したCody。

WWEのお祭り、レッスルマニア38への出場も噂されていますが、交渉は停滞しているとされています。AEW復帰の可能性もゼロではないようで、今最もホットなフリージェントは間違いなくCodyですね。

CodyとWWEの交渉が停滞しているのは「WWEの焦りを有効活用したい」というCody側の狙い?
古巣WWEへの復帰が有力視されているCody。 現在、両者の交渉は停滞しているとされています。WWEは彼をレッスルマニア38に出場させたいと考えていますが、契約をなるべく早く成立させなければ準備の時間を取ることができません。現...

彼については様々な意見が飛び交っています。時おり炎上することもある大御所エリック・ビショフは、AEWよりもWWEに行くほうがCodyのためになると考えているようです。その理由とは?自身のPodcast番組の中で、彼は次のように語っています。

彼にはむしろWWEにいてほしいと思う。AEWはやたらめったら混んでるんだよ、いろんなことが起きすぎなくらいにね。これは批判してるわけじゃないし、AEWの人たちにとってはいろんな点でエキサイティングなことだと思うよ。でも、トップレスラーからしてみれば、今のAEWはとても混雑した状況なんだ。

AEWは、壁にいろんな刺激的なものを投げつけているけど、それが定着する前に次の何かに向かって走り出しちゃうんだよね。

この主張の後、「AEWはストーリーテリングの基本を理解していない」という批判に続きます。

エリック・ビショフ「AEWはストーリーテリングの基本を理解していない」
WCWを率いてWWEとのテレビ戦争「マンデー・ナイト・ウォーズ」を演じたエリック・ビショフ。現在は自身のPodcast番組でさまざまな意見を発信しています。 彼の意見は賛否を巻き起こすこともしばしば。Podcastの最新回では...

AEWには多くの人気レスラーが所属しており、その中にはWWEでチャンスに恵まれなかったレスラーも含まれています。しかし、彼らが全員AEWでチャンスに恵まれるようになったわけではなく、テレビ番組への出場機会を巡る争いは熾烈です。そこで苦労するよりは、WWEでスポットライトを浴びたほうがCodyのためだ……というのがビショフの意見。

WWEの方がAEWより楽、ということはありませんが、「元AEW副社長」という他のWWEスーパースターには絶対に得られない付加価値を得た彼がWWEに復帰すれば、扱いは格段に良くなるはずです。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ロッキー・ロメロはAEWとのスーパーショー開催に前向き。「AEWが受け入れるなら、新日本も」
新日本プロレスのロッキー・ロメロは、新日本の海外戦略において欠かせない存在です。近年は、WWEから解雇された選手に声をかけたり、AEWとの関係の架け橋になったりと、彼がいなければ今の新日本はないと言ってもいいほどの存在だと言えるでしょう。 ...
【AEW】ブライアン・ケイジが復活に向けた計画を語る。「いくつかアイデアを出した」
2021年下半期から出番が全くなくなり、契約満了共に退団することが予想されていたブライアン・ケイジ。 団体が契約期間1年延長のオプション行使を彼に提案し、彼がそれを受け入れたことは意外性のあるニュースでした。ウォードローやパワ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました