スポンサーリンク

【新日本プロレス】Forbidden Door、一般販売チケットは数分で完売。14,000人以上が「現地生観戦」の特権を得る

ニュース

AEWにとって、シカゴのユナイテッド・センターは特別な会場です。

2021年8月、この会場でCMパンクは約7年ぶりにプロレス界に復帰しました。ショー開催前から「ここでパンクが復帰する」という噂が流れており、その噂だけでチケットは即完。入場者数は15,000人を超えました。実際にパンクが登場すると会場は爆発し、その年のAEWの躍進を象徴するワンシーンとなったのです。

現地6月26日、このときと同じユナイテッド・センターで新日本プロレスとの合同興行「Forbidden Door」が開催されます。ついに実現する新日本とのスーパーショー。海外ファンの注目度も非常に高く、現地5月5日のチケット先行販売では11,000枚程度のチケットがセクションを区切って段階的に販売され、約40分で完売しました。

そして現地5月6日からの一般販売では3,000枚のチケットが数分で完売。この時点で約14,000人が夢の興行を生で観戦するという特権を得たことになります。パンクの時はさらに1,000人が入場できたので、おそらく今回も現時点で未開放の座席が開放されることになると思われます。

対戦カードが1つも発表されていないにも関わらずチケットが即完したことは、ファンがこのショーに期待していることの現れでしょう。

【AEW】トニー・カーン社長がForbidden Doorの対戦カードに言及。「新日本の外道とコミュニケーションを密にする」
新日本プロレスとAEWによるスーパーショー「Forbidden Door」の開催が待ちきれない。そんなファンは多いことでしょう。 現地6月26日にシカゴのユナイテッド・センターで開催される合同興行は、新日本 VS AEWの対戦...
【新日本プロレス】内藤哲也がAEWとの合同興行「Forbidden Door」を語る。「向こうから『内藤と戦いたい!』と叫んでくる」
現地6月26日にシカゴで開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。 アメリカでは新日本のトップレスラーの試合を目にすることが少ないので、アメリカのファンはこのイベントのことを心待ちにしています...
【新日本プロレス】オカダ・カズチカがケニー・オメガとの再戦の可能性に言及。「ドリームマッチになるのなら」
新日本プロレスワールドには、年代別に動画を分類しているページがあります。その時代を代表するレスラーがアイキャッチ画像に選ばれており、2010年代はオカダ・カズチカとケニー・オメガの2人がピックアップされています。この時代を代表する顔合わせは...
ブッカーTはAEWと新日本プロレスの合同興行の「ある側面」に懐疑的。「新しいファンを呼べるとは思えない」
世界中のプロレスファンが夢見ていた新日本プロレスとAEWのコラボレーションが遂に実現します。 現地6月26日、両団体はシカゴのユナイテッド・センターでスーパーショー「Forbidden Door」を開催。対戦カードは新日本 V...

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】サモア・ジョーがプロレスファン同士の言い争いを批判。「プロレスを見てくれ」
2019年、アンチWWE色のある新団体AEWが旗揚げしました。 新日本プロレスやROHで活躍していたレスラーたちが中心となって設立されたこの団体では、クリス・ジェリコやコーディ・ローデスらがWWEを挑発する言動を取ることがあり...
【AEW】ウォードローが最近の躍進を語る。「みんなが俺の名前を大合唱してくれるのを、ずっと夢見ていた」
AEWには多くの優秀なレスラーが所属しています。設立当初はアメリカでは小柄だと考えられるようなレスラーが多かったものの、ロースターの拡大によって大柄なレスラーも増え、パワー VS パワーが売りの試合も珍しくなくなりました。 そ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました