スポンサーリンク

リオ・ラッシュがWWE復帰の可能性についてコメント。「状況は変わる。俺の価値は上がった」

インタビュー

インディシーンで活躍したのちWWEへ入団し、クルーザーウェイト級でしっかりと結果を残したリオ・ラッシュ。

メインロースターとしてはボビー・ラシュリーとともに活動していましたが、彼はこの頃にバックステージでヒートを買っていたとされており、団体内での評判は良くありませんでした。結局、彼は新型コロナウイルスのパンデミックが本格的に始まった2020年4月に解雇され、インディシーンに復帰。新日本プロレスやAEWで活動しました。

WWEとAEWの争奪戦に発展しそうな人気タッグチーム / バックステージ・ヒートで消えたリオ・ラッシュの今
ニュースをまとめて紹介。 WWEとLAXの争奪戦に発展しそうな人気タッグチーム テレビ放送開始と同時にタッグチームトーナメントを開催するAEW、相変わらずタッグ戦線を充実させることができないWWE。両団体にとって、このチームのフ...

あれから2年。年齢を重ね、精神的にも大人になったリオは、Wrestling Incによるインタビューの中で、WWEへの復帰の可能性についてコメントしました。

あの頃は、今やっていることが普通なんだと思っていたんだ。そこでいろんな経験ができたことには感謝しているよ。WWEでは、俺のようなことをやっていたり、同じ方向性の選手は他にいなかった。

WWEでの忙しいスケジュールをこなしていると、その他のことに集中するのが難しくなるんだ。そのことにすら気づかない。自分自身のことにとても集中しているからね。

状況は変わる。俺の価値も、株価も上がったと思う。人間はお金が好きで、お金を稼ぐことが好きな生き物だ。それがビジネスというものの究極の姿だと俺は思っているよ。だから、何も否定しない。

可能性はゼロではないようです。WWEがリオの復帰を望んでオファーを出し、それが理にかなったものであれば、いつか復帰する日が来るかもしれません。

元AEWリオ・ラッシュが古巣AEWへの思いを語る。「扉は閉じていない。わだかまりはないんだ」
2021年9月にAEWと契約し、ダンテ・マーティンと共闘していたリオ・ラッシュ。軽快な動きが武器のハイフライヤーはAEWに向いていると思われましたが、同年12月を最後にテレビ出演がなくなってしまい、2022年2月にフリーエージェントとなりま...
【新日本プロレス】リオ・ラッシュがロッキー・ロメロと新日本のシステムを絶賛。「めちゃくちゃクールだ」
新日本プロレスのロッキー・ロメロは団体にとって欠かせない存在です。外国人レスラーと良好な関係を築き、スカウトし、AEWなどの他団体との架け橋になっています。 2020年4月にWWEから解雇されたリオ・ラ...

How did Lio Rush do in his Dynamite Debut? | AEW Dynamite, 11/10/21

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーが新日本プロレスとの関係を語る。「あそこで働くのはやめろ、といろんな人に言われた」
2019年にWWEを退団した後、AEW所属レスラーとして新日本プロレスへ積極的に参戦しているジョン・モクスリー。新型コロナウイルスのパンデミックにより来日できない期間が続いているものの、多くのファンにとって彼は新日本の一員です。 ...
怪我人続出のAEW。団体内部の怪我人リストには誰の名前が載っているのか?
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」は、怪我人が続出したことにより当初の予定とは異なるカードが多くなってしまいました。 本来のメインイベントはCMパンクと棚橋弘至のシングルマッチでしたが、パンクの怪...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました