スポンサーリンク

【WWE】バティスタが現役時代の「壊滅的な不安」との戦いを語る。「入場して叫ぶとリラックスできた」

インタビュー

WWEでスター選手として活躍し、現在は俳優としても活躍しているバティスタ。

複数のタイトルを獲得し、WWE殿堂入りも果たした彼は、今やハリウッド映画に欠かせない存在です。出演作は数しれず。宮崎駿監督作『君たちはどう生きるか』の英語吹き替えにも参加し、インコ大王役を演じています。

堂々としたパフォーマンスやカリスマ性が彼をハリウッドへ導いたわけですが、WWEで現役選手として活躍していた頃の彼は、キャリアを通して「壊滅的な不安」と戦っていたのだそうです。

最新のインタビューで、彼はかつての不安との戦いについて次のように語りました。

プロレスを始めた頃、観客の前に出ていく前は文字通り身体が病んでいる感じだった。入場して叫ぶと、不安は消えていった。緊張して自意識が高まり、それから不安になる、でも、叫ぶとそれが消えたんだ。簡単な対処法だよね。大声で叫ぶことでリラックスできた。

彼の入場につきものだった雄叫びは、不安を払拭してリラックスし、最高のパフォーマンスをするためのルーティンワークでした。

【WWE】ロクサーヌ・ペレスがうつ病&不安障害との苦闘を語る。「この病へのネガティブな印象を壊したい。活躍を通して誰かを助けたい」
将来のスター候補としてNXTで活躍している21歳のロクサーヌ・ペレス。ファンだけではなく、団体上層部からも高く評価されている彼女ですが、厄介な病と日々戦っています。 2023年3月...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンが「うつ病」との苦闘を語る。「妻ブリーへの深い罪悪感がある」
うつ病に苦しむ患者の数は全世界で5億人以上いるとされており、決して珍しい病気ではありません。 プロレス界にもうつ病との苦闘を強いられているレスラーがたくさんおり、AEWのブライアン...
【WWE】ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)がうつ病との戦いを語る。「誰かに話す勇気を持つことは、あなたのスーパーパワー」
屈強な肉体の持ち主でも、心の問題が顕在化してしまえば、それとの戦いは過酷です。 元WWEスーパースターで、現在は大人気俳優としてハリウッドで活躍するドウェイン・ジョンソン(ザ・ロッ...

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ランス・アーチャーが現在の契約状況と「引退」を語る。「順調だ。俺に蹴られたくない連中にとっては悪夢だな」
2020年に新日本プロレスからAEWへ移籍したランス・アーチャー。 現在47歳の彼は、相変わらずブッキングに恵まれない状況が続いているものの、コンディションは良好。可能な限り古巣の...
【WWE】カブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)のNXT参戦がポジティブに評価されていると報じられる。NXT関係者の念願が叶う
現地3月5日に放送されるNXT: Roadblockでは、複数のビッグタイトルマッチが行われます。 レッスルマニアウィークエンドに開催されるStand & Deliverへ向けた盛...
【AEW】スティングが実現しなかったアンダーテイカーとの試合を語る。「誰もが忘れられない試合になったはずだ」
長いキャリアに終止符を打つスティング、64歳。 これまでに数多のレスラーと対戦し、ビッグスターたちとの歴史を作ってきましたが、同時代にビッグスターとして活動しながらも、一度も対戦が...
タイトルとURLをコピーしました