スポンサーリンク

【WWE】続”Thunderdome”悪質イタズラ問題。KKKの格好をしてカメラに写り込んだファンをWWEが非難

ニュース

現地時間8月24日に放送されたRAWの最新回で、映像内にKKKの格好をしたファンが映り込むという出来事がありました。

【WWE】バーチャル観戦システム"Thunderdome"で悪質なイタズラ。KKKとクリス・ベノワが客席にいたと報告される
先週のSmackDownから、WWEは観客席にファンをバーチャル表示する新システム"Thunderdome"を導入しています。無観客での番組収録が続いていただけに、映像だけとはいえ客席にファンが戻ってきたことは喜ばしいことです。 ...

新型コロナウイルスのパンデミックにより観客を会場に入れての収録ができなくなってしまったWWEは、先週金曜日に放送されたSmackDownから、観客を客席にバーチャル表示する新しい観戦システム”Thunderdome”を導入しています。観客はショーを生観戦することはできないものの、デバイスのカメラを通じて客席に姿が表示されます。番組に観客が戻ってきたのは喜ばしいことです。ワクチンのない感染症の流行がもたらした光景は新時代を予感させました。

VINCE MCMAHON PRESENTS WWE THUNDERDOME 08/21/2020

しかし、観戦者が悪質なイタズラをするケースも見られました。KKKのほか、クリス・ベノワの写真や“Fire Velveteen Dream”の文字も紛れ込み、ベッドで寝ている姿が表示されたファンさえもいたのです。マジ寝ではなく、「退屈」という意思表示と見られます。

バーチャル観戦システムを導入するWWE。参加するファンにはどのようなことが求められているのか?
WWEは7月21日放送のSmackDownから「観客席にファンをバーチャル表示する」新たな観戦システム"WWE Thunderdome"を導入します。バーチャル座席を希望するファンはThunderdomeの公式サイトで登録することで参加可能...

こうしたイタズラの中でもKKKの悪質さは群を抜いています。先日も黒人の男性が警察官に子どもの目の前で複数回銃撃されるという痛ましい出来事がありました。2020年は大規模なBlack Lives Matter運動が起き、WWEでもNew Dayが運動に賛同するポーズを取りました。黒人差別問題に大きな動きが見られた年にKKKのコスプレをして番組に映り込むなど言語道断です。

米警官が黒人を背後から銃撃、抗議デモで州兵動員 ウィスコンシン州 - BBCニュース
米ウィスコンシン州ケノーシャで23日夕、警官が黒人男性を背後から複数回銃撃する事件があり、市民数百人による抗議デモが続いている。州知事は24日、「治安」維持のために州兵を動員した。

WWEは、このファンを非難する声明を発表しました。

この忌まわしい行為はWWEの価値観を反映したものではなく、決して許容できるものではありません。我々はこうした人々を今後のイベントから追放するために動いています。不適切な行為は、ポリシーに従ってライブストリームから排除されます。

(Rajah.com)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが語る「新日本との契約状況」「両国国技館への愛」
現IWGP USヘビー級王者のジョン・モクスリー。新型コロナウイルスのパンデミックによって日本での防衛戦ができない状態が続いているものの、どうやらNEW JAPAN CUP USAの優勝者となったKENTAと何らかの形でタイトルマッチを行う...
【AEW】Dynamite収録中の「レイ・ミステリオへの言及」が放送では削除されていたことが明らかに
AEW・Dynamiteの最新回は同番組史上はじめて土曜日に放送されました。 Fightfulのショーン・ロス・サップによれば、この回の収録中に、エディ・キングストンがルチャ・ブラザーズやブッチャー&ブレードと...
タイトルとURLをコピーしました