スポンサーリンク

【AEW】”Blood & Guts”延期に対する不満の声にクリス・ジェリコが反応

ニュース インタビュー

現地時間3月25日に放送されるAEW・Dynamiteでは、WarGames形式の特殊形式マッチ”Blood & guts”が行われる予定でした。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大下ではこの試合をやるにふさわしくないという判断のもとで延期され、代わりにクリス・ジェリコとマット・ハーディのシングルマッチが行われることになりました。

【AEW】"Blood & Guts"は延期に。その代わりにドリームマッチが!!
次回のAEW・Dynamiteで行われることが予定されていたWarGames形式の特殊マッチ"Blood & Guts"は延期になりました。 予定されていたカードは、The Inner Circle(クリス・ジェリコ、...

この決定に対し、あるファンが「試合がキャンセルされてがっかりした。そうなった理由を率直に説明するべき」と不満を漏らしました。このツイートを見たジェリコは、

まず第一に、頭を使って考えろ。今がクレイジーな時代だということを自覚しろ。第二に、一度に10人以上を集めることは許されていない。B&Gは11人がケージの中に入るんだ。

とツイート。ジェリコらしい口調ではっきりとした理由を説明しました。

そもそも、AEWの公式アカウントが「状況と時期がふさわしくない」と延期の理由を説明していました。このファンはそれを見ていない状態で「えーっ、キャンセル?」と思うままにツイートしたのでしょう。実際にはキャンセルではなく延期ですし。

ジェリコからのリアクションがあったからか、このツイートには400を超えるリプライが付いています。その中には、「2ヶ月間どこにいたんだ?」と厳しい言葉もあれば、

我々はパンデミックに直面している。レスラーたちが身を危険に晒してまで番組に出演するのは、我々にとっては幸運なことだよ。はっきりさせておくけど、あなたの失望は理解できる。彼らもがっかりしているに違いない。でも、どうして物事が変わったのかを我々は知ってる。だから、受け入れるんだ。

と共感を示しつつ説得するユーザーもいました。

あわせて読みたい

マット・ハーディは「新日本プロレスにも出場可能」な契約をAEWと結んだ模様
現地時間3月18日に放送されたAEW・Dynamiteにサプライズ登場し、The Eliteと共闘してクリス・ジェリコのヒールユニット"The Inner Circle"と対立することになったマット・ハーディに関するニュースです。 ...
マーティ・スカルがROH残留を決めた理由を語る。なぜ彼はAEWに移籍しなかったのか?
2020年1月、The Eliteメンバーのマーティ・スカルがROHに残留し、ヘッドブッカーに就任することが明らかになりました。彼はEliteメンバーが中心となって旗揚げした団体AEWへの移籍が本命視されていただけに、このニュースは多くのフ...
タイトルとURLをコピーしました